スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6トレイツ(2)- organization/構成

前回は、6トレイツ(1)のメイン アイデアにつてでした。今回は、6トレイツ(2)の構成についてです。

メイン アイデアでなにを書くかをクモの巣ウエッブなり、箇条書きで決めこんだら、それをどのように
展開するかを考えます。クモの巣ウエッブや箇条書きでメモした後には、その中からどれを選ぶかを決めます。
どのキーワードを並べたら、「自分が言いたいこと」をもっとも代表されるかを考えます。

小学校の英語教育をどうするかがメイン アイデアです。それをどのように構成し展開させるかを考えます。
グローバル社会だよ、日本の英語教育は、アジア諸国よりおくれているよ
    ↓
小学校英語教育に反対する人がいる
    ↓
しかし、語学教育は早い方がいというリサーチの結果がでてる
    ↓
縄跳びやわらべ歌、指遊び,ゲームから入ったら?
    ↓
遊びながら、楽しみながらだとおぼえやすい,絵本もいいよ
    ↓
ヨーロッパをみてごらんよ、何世紀前から成功してるじゃない。
グローバル社会のコミュニケーションの言語だということを忘れないでね。

という構成をたてたら、書くパラグラフをBecause, after, next, recently, so finallyなどのconnection words
(接続詞)を文頭にもってきて、話をつなぐようにもっていきます。

次回は、6トレイツ(3)、voice(自分の声)にはいります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

基本の構成

日本語では、起承転結という展開が有名ですが、

最も書き易い構成とはどんなものでしょうか?

connection words
も知ってるようで、簡単なものしかうまく使えません。

論を通すのは難しいです。

ところで、

楽しく学ぶという考えはヨーロッパから来てるのですか?
アメリカ的なのかと思っていました。

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。