スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneとアンテナのお話です

私の息子の住むフロリダのコンドミニアムは、一面がガラスばりです。それで、西から東をず~と眺めていたら、あるビルの上に何本かの棒のようなものがにょきにょきと出ています。「あれ、なに?」と夫に聞くと、セル フォン用のアンテナとのこと。そういえば、我が家の近くにセル フォン用のアンテナを建てたら、neighborhood assosiationと呼ばれる、近所組合が「あんなものを近所に建てられたら、土地の価値が下がってしまう、取り外してください」と裁判に持ち込み、とりはずしてしまったとか。それで、AT&Tという電話会社から「セル フォンがうまく聞こえない場合は、申し訳ありません。neighborhood associationに、デザインが悪いといわれ、アンテナのタワーの場所を探しております」と言われたことがありました。あの、アンテナなのか、デザインに問題があるのは。

私は、iPhoneをあまり使いこなしていません。でも、iPhoneには、3つのアンテナがあるということを知りました!それは、

1)1つめにアンテナは、GPS(Global Positioning System). サテライトによって、location(場所)を教えてくれます。
2)2つめのアンテナは、3Gと呼ばれています。3Gの役目は、e-mailを送ったり、データを本保管したり、ウエッブ サイトとに案内してくれる、地裁コンピュータの役目を果たしてくれます。
3)3つめのアンテナは、例の「醜いから近所に建てないで」と言われたセル タワーに声の音波を送り電話の役目を果たしてくれます。

薄くて軽いiPhoneのうすぺったさをながめていたらメタルのところが3つに区切られていました。3つのアンテナをうまく使いこなしているのね~と亡くなったアップル社のスティーブ ジョッブス氏にまたまた感心させられてしまいました。

アメリカって、クリエイティブな面では、まだまだ先手を切っているのですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もさっぱり

すみ子先生は、スマートフォンをおもちなんですね。持ってるだけでもすごいなぁと思います。私は、一番シンプルな普通の携帯も使いこなせていません。とほほ。

パソコンも、本当に基本的なことができるだけ。時代遅れです。

アップル社のスティーブ ジョッブス氏について、日本でも特集がありました。これから何年も先までも構想はいろいろとすでに出来上がっているようです。ますます、便利になるんでしょうね。アンテナも、じゃまだといわれないぐらい小さいものができるのかもしれませんね。

こういう時代を子どもたちは謳歌しているようで、5歳の末っ子でさえネットサーフインして自分の好きなキャラクターの動画を見つけたりしています。

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。