スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dummies向けの本

英語ができても、バカはバカの続きなんですが、我が家には、for dummiesの本が一杯あります。

Wiley Publishingから出ているのですが、ロンドンに行った折には

私は、London for dummiesを持っていきました。

夫の本棚には、
Stock Investment for dummies
なんて言う本があります。

バカはバカでも、このシリーズは、おまえ何も知らないだろう、だから学ぼうでは
ないかという本です。わかりやすく説明されています。

英語が出来てもバカはバカというよりは、知らないのはバカだ、だから学ぼうよ、
何も知らないバカなお前のためにわかりやすく書いた本だということです。

英語ができてもバカはバカより、前向きです。

前むきなのが、いいなあ、私は。

次回は、もっともっと、前向きなことを書きますね。日本にいる母の体調がよくないので、
私のブログも沈みがち。私らしくないわ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

for dummies

そういうシリーズがあるんですね。

日本語で言うとなんでしょうか?

初めての・○○

○○入門

ってん感じなんでしょうか?
面白い本ですか?ただ情報が羅列されてるだけなんでしょうか?

やっぱりLondonでは役に立ちましたか?

Japan for dummiesにどんなことが書いてあるのか興味があります。

人って大人になっても、知らないことだらけですものね。

ある分野で優れていても別の分野でバカだってことは普通にあることだと思います。主人や息子の分野は私にはさっぱりです。新しい電気製品にもなかなかなれません。

私自身を含めてもっと英語ができるようになりたいとがんばってる子どもたちや社会人が私の周りにはたくさんいます。
例の著書は、やっぱりそういう気持ちをバカにしてるようにも聞こえてあまり好きではありません。

すみ子先生のおっしゃるように、
前向きな気持ちになれるようなものが私も好きです。

お母様が回復されますようお祈りいたします。






プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。