スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語ができてもバカはバカ?

日本人の9割に英語はいらない [単行本]、成毛眞 (著) という題名の本をアマゾンで見ました。しかも,そのサブ タイトルがふるっています。「英語ができてもバカはバカ」なんですって!

私は、まだこの本を読んでいません。タイトルは、出版社がつけたのかもしれませんが、著者は、okをだしたのでしょうね。

こういうことを言う人がいるから、日本は中国、韓国に経済面で差をつけられてしまうのでしょう。

ひとつのことにじっくりとかかわり合うというのはよいことではないでしょうか。アメリカでは、水道屋さん、自動車のメカニックの方達のこつこつ型の仕事の方がいなくて困っています。「それは、英語が出来るできないに関係ないよ」とおっしゃらないこと。ま聞いてください。

自分の仕事にコツコツかかわるながら、英語はどのように読んだらよいか、そして話す時のリズム、書く時には書きたいことを列挙してから接続詞でうまくつなげてみようなど、コツコツと勉強していくのが悪い?

英語の読み書きが出来れば、それは1つの仕事にはなるでしょう。でも、国としては、やはり生産国、物を作る国でなければいけないとは思います。Developed countryとしての日本、アメリカ,ヨーロッパ諸国は、「自分にはお金があるから、安くできたものを買おう」という態度で消費国ではあっても、生産国ではありません。それを言いたいのかな?

読んでから批評すべきですが、「英語ができてもバカはバカ」とはっきりタイトルでおっしゃるのは、失礼、無礼というより,傲慢です。

ひとつのことに取り組むということは、しっかりと腰を落ち着けて、リーサーチをする、研究する、学ぶことです。それをバカ呼ばわりにするのはどうでしょうかねえ。売るためのタイトルとは言え、ガッカリ!

そのうち、「水道の修理しかできないのはバカのバカ」、「自動車の修理しか出来ないのはバカのバカ」という本もでるでしょうか。

それとも、英語は話せるがいやな奴のことを言っているのかしら?来週、日本に行くから、この本買ってみようかな。買うのもしゃくだから、どなたか持っていらしたら、貸していただける?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夫が買っていました・・・(汗)

私はパラパラ読みましたが、なんだか私の人生バカにされたようで
読むのをやめました(汗)
←英文科に行くのは将来の目標がない
とありました(涙)



英語ができても、中身のない人は意味がないということのようです。
(私も中身が足りない人間のようでして、もっと教養が必要かと(汗))


英会話教室へ行かなくても、英語が必要な状況におかれたら
その時に吸収できるということも主張されていました。


夫はもう読みませんし(本人もすべてを読んだわけではなく、
さらりと目を通した程度のようです)
私もこの本を読むならほかのを読みたいので
先生のご実家へ送ってもいいです~



あ!
先生の新刊は、帰省から戻り育児の隙間時間に
読んでいる最中です♪

私の読んでいません

いわゆる《バカ》というのは仕事のできない人を言ってるようなのですが(読んだ人のコメントなどから見て)
どんなに数学ができても、どんなにい学歴を持っていてもバカはバカってことですよね。なんで英語だけそんなに嫌うんでしょうね。

日本では英語英語と言って、高額な教材をそれが子どもの未来を切り開くと売るセールスマンがいたり、ゼロ歳からのお教室があったり、ちょっと行きすぎかなぁと思うこともありますから、英語だけできてもそう未来が明るいものではないよ。と注意を促すつもりでしたら、もう少しタイトルを変えたほうがいいのかもしれません。

すみ子先生は、アメリカのすみ子先生が関わってる学校で社会人クラスに来て、今より少しでもよい仕事をとがんばってるお父さんやお母さんを見ておられるから。こういうタイトルにはカチンとくるんでしょうね。

本当に日本人で英語を使う必要があるのは1割程度なのでしょうか?
もっと多くの人たちが英語を使う必要性に迫られてるように思うんですけど、、。

ビジネスで使わなくとも、ご近所にいろいろな国の方が越されてくるということもあるわけですしね。

英語にお金を使いすぎるという傾向にあることは、やはり気をつけるべきことかなと思いますが、賢くなるために英語以外の塾なんかにもかなりお金をかけてるようすを見ると、英語だけの話ではなさそうです。

日本の公の教育が信用されていないということが問題なのかしらと思ったりします。

まったく本も読んでいないのに印象だけで書いています。
(読みたいとも思わないし、コメントにも読むほどの本でないと書いてる方もいるので今後も読まないと思います)

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。