スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アメリカの小学校に学ぶ英語の書き方」という題になりました!

アメリカの小学校に学ぶ英語の書き方アメリカの小学校に学ぶ英語の書き方
(2011/09/26)
リーパーすみ子

商品詳細を見る
アマゾンで予約をうけつけている、「アメリカの小学校に学ぶ英語の書き方」というビジュアルな書き方の本になりました。ホッ!日本で生死をさまよっている母の側を離れて、コスモピア社に出向き、校正をした本です。現在印刷中?そんな風にして、出来た本。私の母は喜んでくれるだろうなあ。

また、この本は、私が働いていたアルバカーキの小学校の「書き方」の授業参観をもとにして、アメリカの子ども達が、どのようにして「書くこと」を学んでいったかの成長記録をもとにしながら、日本の社会人もこうやって書くことをまなんだらいいのではないかという本です。細かい文法には触れていません。書くことをどのように整理していったら、書き手は、読み手にうまく言いたいことを伝えられるかということを目的にした本です。

伝えたいことを視覚的に整理しながら、書いていきます。

コスモピア社のOさん、どうもありがとうございました。毎日終電で帰るという強行スケジュールで頑張ってくださいました。最後にはやせてひょろひょろになっていったOさんの責任は私にある!いろいろありがとうございました。

http://www.amazon.co.jp/アメリカの小学校に学ぶ英語の書き方-リーパーすみ子/dp/4864540055/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1315394812&sr=1-4

アマゾンでチェックしてみてください。私は、写真を挿入する技術をまだ習っていません。で、アマゾンに飛んでくださいね。

発売は、9月26日です。よろしくお願いします。


*********************
表紙画像もアップしました。
アマゾンともリンクしています。
9月11日(まるママ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回の本は社会人向けなんですか?
じっくり読んで子供に応用できそうなところはさせていただきたいと思います
私用にもできるかな
楽しみです
すみ子先生、ありがとうございます

いよいよですね

アメリカの小学校では・・シリーズが、3冊になりましたね。フォネミックアウエアネスから、ガイディッドリーディング、そして書くことへ。バランスドリテラシーを推奨するすみ子先生の小学校で効果のあった部分を余すことなく教えてくださって、ありがとうございます。

今回の本は社会人向けということですが、活用できる部分は、我が子たちにも試してみたいと思います。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。