スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル化:世界の変動期

ここ数日間は、目の回るような世界の動き。まず、米国が苦悶格闘の上になんとかdefaultを切り抜けたかなと思ったら、株界のS&Pが米国をAAAからAA+に格下げを。それで株は、ガタ落ち、と思ったらまた上がる、その後、海軍のエリート戦士の乗ったヘリコプターが打ち落とされる、イギリスで暴動が勃発。世界がグローバル化すると、1国の出来事は、世界の出来事にたちまち発展します。

先日、イギリスに行った時、「えっ、今、私は本当にロンドンにいるの?」と思ったほど、イギリス英語とはほど遠い英語を話す人達があふれていました。メルテイング ポットをたっぷりと味わって帰ってきた矢先に起こるグローバル界の惨事。これからの世の中は、大変だな~。で、私は、コツコツと英語を勉強し続けます。このばあさまがね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グローバル化する世界で生きる上で正しい情報を集める力が大事だと考えます。そのためにも英語は必須条件、すみ子先生の著書な広く活用される事を願います。

日本のグローバル化

10年単位で見ると、
日本も少しずつ変わってきているのでしょうが、激動の時代についていけているのかどうかよく分かりません。特に教育現場の動きは遅い。

かなり田舎に暮らしていますがスーパーでお買物をしていて、結構多くの外国の方を見かけます。
大阪などに出ると、なおさら。

日本もイギリスのようになりつつあるようにも見えます。

私も日本で、これからの時代を生きる子供たちにどう英語を教えていくか考え続けていきたいと思います。

すみ子先生、5,6年前は「それ何?」という感じだったフォネミックアウエアネスですが、今では普通に多くのプログラムにいかされています。
どの国の出身でも普通に英語が使えて同然って言う世の中ですものね。
日本人にとって英語が外国語ではなくESLぐらいに考えられる日もそう遠くはないのかもしれません。(公の場ではなかなか動きがみられないのがもどかしいところです)
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。