スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ英語がダーティ?

夫の仕事関係のまあ、最後には、奥さんも一緒のパーテイに出席した時の話ですが、イギリスでは、アクセントで、どの地方の出であるかが、わかり、時には、「フン」という顔もされるそうだと、同席のイギリス人の夫の友人が’言っていました。いろいろあるのよね~。でも、アメリカ英語が「ダーティ」とそこまではっきりと言われたことは、ありません。イギリス人にとっては、アメリカが植民地であったという考えがあるのでしょうね。アメリカできれいな発音と言われるのは、中西部出身の方達です。テレビのアンカーを務める人達は、中西部出身の人が多いそうです。くせがないのでしょうね。夫は、アイオワ出身ですが、マイクで話をすると「お前道を誤ったのではないか?」と言われるそうです。本当かね?自分で言っているのですから、あてにはなりませんが。

私は、アメリカ英語に慣れていますから,時々イギリス人、オーストラリア人の英語を聞くと、耳に心地よく響きます。ちょうど日本で、京都弁を聞くような、言語の音の違いを楽しむという感じです。舞子さんに、英語で話かけてくるアメリカ人がいました。英語がわからない舞子さんが、私に聞きました。「おねえさん、この人、なに言うってはるねん?」その彼女の言い方がリズミカルで耳に心地よかったです。もう10年程前のことですが...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

違いを楽しむ

すみ子先生が、イギリス英語が心地よいとおっしゃったのは、そう言った理由だったのですね。さすがすみ子先生です。

関東から来た友人は、関西弁はきつく聞こえるといいます。
(けんか腰で話してる感じ)私には九州の言葉がきつく聞こえます。
異質のものに壁を感じることがあるのです。
それを新鮮だなぁと、感じておられるのですね。

そう言えば国際交流の場で、全国から人が集まりいろいろな方言を聞くのは本当に楽しいものでした。いろいろないい方を真似たりもしました。

一言でアメリカの英語とか、イギリスの英語と言っても、
実際にはその中で細かく分かれていますね。

アメリカ英語があまり好きではないとおっしゃるイギリスのご夫婦も、
奥さんは16から全国から生徒が集まる学校の寮で過ごし、言葉のアクセントが取れた(ユニバーシティー標準英語)といい、
旦那さんはご両親がスコットランド系で、普段はかなり強いアクセントがあるのだといいます。ご主人の方も高校で英語を教えておられるので、私と話す時は本当に分かりやすい英語で、アクセントの【あ】も感じないほどなんですけど・・。(ご夫婦でのやり取りは本当に面白いです)

彼らも、「あーその言い方・・アメリカっぽい、ダーティーだ、、。真似しちゃだめ!!」(むすめさんに)と冗談ぽく言うのは言うのですが、
それをきっかけに、いろんないい方があって、イギリス英語なら「ポッシュ」っぽい言葉遣いがいいなど、会話を楽しんでいます。

本当にアメリカ英語を嫌ってるわけでもないようです。(好きではないようですけどね)

言葉って面白いですね。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。