スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子はアフガン戦へ、私はイギリスへ

私は夫の仕事に付随して2週間ほどイギリスへ行ってきます。日本での大切なお仕事も、「おしいな~」と思いながら、お断りしてのイギリス行きです。ところが、リビア戦へかり出されていた息子が帰ってきたばかりなのに、今度は、アフガン戦へ行かされます。帰ったばかりなのに、また行かされる、この辺がわかりません。人材が理由なのか。先日浅田次郎の「終わらざる夏」を読んだばかりで、戦争については、深く考えさせられていたところです。いわゆる兵隊の制服を着て、戦うという戦争はなくなるだろうなあと思う昨今です。そんなことには関係のない「テロ」の戦いだと思うのです。

私の息子は、32才。その青春のまっただ中に、アメリカでは、戦争、戦争。

若い人達は、思い切りエネルギーを使って社会貢献をしてほしい、戦争ではなく。

7月21日に、イギリスからもどります。また、ご連絡します!お元気で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本も大変なんですが、、

震災の影響で日本もごたごたしています。

節電や、不景気。
政治もどこへ向かっているのやら・・。

大変と言えば大変ですが、お布団で寝て、お風呂に入って、ご飯も食べれる生活です。

世界のどこかでは戦争・戦争・それに関わる人たちもたくさんいるんですね。なかなか実感できません。

先日TVで、今時の戦争は無人ロボットを基地から操作するだけで行われているというような番組を見ました。(現地には赴かない)
何かを守るためとはいえ、機械的に爆弾を落とす様子を見てびっくりしました。まるでゲームのように戦争をしてるように見えました。

原発といい、戦争といい、
危険だ、無意味だと言われながらなかなかなくならないのが、現実のようですね、、。ひとりひとりの思いは、届きませんね。

すみ子先生、
息子さんのことは御心配でしょうが、イギリスの休暇を楽しんできてくださいね。ご報告をお待ちしています。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。