スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む能力を育てる

アメリカの小学校では絵本で英語を教えている 英語が話せない子どものための英語習得プログラム ガイデッド・リーディング編アメリカの小学校では絵本で英語を教えている 英語が話せない子どものための英語習得プログラム ガイデッド・リーディング編
(2011/01/29)
リーパー・すみ子

商品詳細を見る


発売されました。

****
アメリカの英語教育の報告、そして日本における英語教育への提案として読んでいただければ幸いです。
(著者)


=はじめに;Introductionより抜粋=

****
「読む能力」は、「文字を読めるの能力」と違います。

*****
本を読んで、泣いたり笑ったり、考えたり、感動したりすること。・・・
最後には自分なりの考えをもつこと。そして、その自分なりの考えを自分の言葉で表現すること。
「ガイディッドリーディング」は、・・・・・・そこまで導こうという教育法なのです。

****
英語か読めなくても、子どもたちは絵を見て、想像を膨らませ、これまでは知らなかった世界を知り、興味をかきたてられていきます。それこそが、「英語を読む能力」を育てる最初の第一歩。

****
英語はコミュニケーションの道具。「伝えたい」「分かりたい」という気持ちがなければ、生きた英語を学ぶことはできません。伝えたいという強い気持ちのもとに書かれ、多くの人の心を動かしてきた名作絵本は、まさに「生きた英語」。だからこそ、子どもの心に強く響いて、子どもの世界を豊かにひろけてくれます。

*****
「ガイディッドリーディング」は、
自分の体験と照らし合わせて、考えながら読む子どもを育てます。注意力や思慮深差をみにつけることにもつながっていきます。


*******************
(まるママ)

英語が得意でない人にも使えるように。

英語に慣れていない子どもたちにも分かるように。

名作絵本を使う英語学習法を、丁寧に、詳しく、具体的に解説した1冊です。

ガイディッドリーディングを、多くの方に試してもらいたいというすみ子先生の思いが込められています。

読んでみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。