スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

endangered animalについて

象牙のブレイレッドの話の続きです.

アメリカの学校では、環境問題から発展してendangered animalについてのリサーチをさかんにさせます。
endangered animalは絶滅の危機に接している動物達のことです。像、彪から、始り、くじらを捕らえて、食べる日本への批判などもこの分野に入ります。毛皮のコートを着ていると動物愛護のグループに批判されるでしょう。

Gone Wild Endangered Animal Alphabet
Gone Wild (Caldecott Honor Book)Gone Wild (Caldecott Honor Book)
(2006/09/05)
David Mclimans

商品詳細を見る
という数年前にコルデコット オーナー賞を獲得した絵本があります。
アルファベットのデザインが素敵です。全部endangered animalのアルファベットです。こんな形でアルファベットに接するのも楽しいのではないでしょうか。

Amazon.com で、中検出来ます。

象牙のアクセサリーを批判した子どもは、一生懸命にendangered animalについて考えていたのでしょうね。


****************************************
(まるママより)

記事のアップが年を越えてしまいました。
明けましておめでとうございます。
2011年もぼちぼち更新していくつもりですので、
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます
今年もスミ子先生のお話を聞くこと、とても楽しみにしています
まるままさん、管理ありがとうございます
スミ子先生のお話を直接読めるのもまるままさんのおかげです
今年もよろしくお願いします

くじらの話、日本での今までの文化などもその続きで考えてもらえたらいいなぁと思うのですが、絶滅という視点でしか見てもらえないのも残念ですね
イルカやくじら、そのあたりのことはいくら話しても平行線になるような気がしてなりません
その前に絶滅させるようなことはしてはいけないのかもしれませんが・・・むずかしいですね

絶滅してしまった動物については日本でもこれからもっと深く話し合っていくべき話題ですね
家庭で話をするにはとてもいい話題だと思います
我が家でも温暖化、絶滅動物などについてこの冬休みに話し合ってみたいなぁとおもいます

みなさま、今年もよろしくお願いします
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。