スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、 音から、単語をおぼえて、読み書きに,幼稚園生レポート

私は、主に音の練習のお手伝いをします。音の練習は、幼稚園の場合、これでもか、これでもかと毎日英語の音を聞かせ、音の構成、音をつなげるブレンディング、韻を踏むライミング、それぞれの音のsegment(音の区切り)を理解させるためです。1年生になって、本格的なリーディングにはいった時に、新しい単語をどこで切って読むか、読解チャレンジの役にたちます。

今日のレッスンに使った本は、Learn to read with Fat Cat,  
Sue Graves作

cover

巻末には、atの前にいろいろな子音を持って来て,単語を作って遊ぶ例が紹介されています。(母音+子音+母音)の例です。

back


次に読んだ絵本は、Is Your Mama a Llama? Deborah Guarino作、Steven Kellogg、イラスト。Llamaは、らくだ系の動物です。

;lllama


Bat, swan, kangaroo, cowなどの動物に、”Is your mama, a llama?”とたずねてまわります。そのたびに動物達と、なぞなぞ とライミングがふんだんに使われた会話を交わします。生徒達は、このなぞなぞ式の文に答えるのに忙しく、乗ってくること間違いなしの絵本です。その後、私は、ライミングを使った問題を作成。
Dave Gave
She lives in a cave and behaves. などの文のライミングの単語に線を引いてもらい,最後に私が描いたllamaの絵の横に自分のママ(mama)の絵を描いてもらうことにしました。母の日の頃に使う予定のレッスン プランでしたが、その頃、忙しくなってしまい、最近になって,やっと…

practice

(あれ、llamaのつづりがちがっているな)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。