スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

General dentist(一般歯科医)とPeriodontist(歯周病専門医)ー3ヶ月ごとに。。。

私は、一般歯科医(general dentist)と歯周病専門医(periodontist)へ3ヶ月ごとの交代通院をしています(alternate)。若い頃、虫歯の手入れをきちんとしなかったので、虫歯からの細菌が骨を溶かしつつある状態になっていました。歯茎のまわりのポケットが深くならないようにと、念入りにフロスはしていますが、じょじょに深くなっていくようです。それで、歯とそれを支える歯茎を徹底的に、歯周病専門医(periodntist)で、定期的にクリーニングしてもらいます。 歯がぬけたら、大変だわ、若い時に、手入れをしなかったことを悔やんでいます。

私の新しいdental hygienist(歯科衛生士
私が歯周病専門医(periodontist)に行くと2、3年の間に、3人目くらいの新しいdental hygienistが現れました。「しょっちゅう変わるのね。衛生士がひっぱりだこなの?」と聞くと、40才すぎくらいの愛嬌のある衛生士は、「違うのよ。専門医の衛生士は身体の酷使を要求されるので、皆、一般歯科医の衛生士として働くために、移ってしまうのよ」。「どこがそんなに、たいへんなの?」とたずねると、彼女が説明するには、一般歯科医に比べると、専門医の衛生士は、単に歯をクリーニングするだけではなく、歯と歯茎のポケットの深さを調べ、ultrasonic instrumentと呼ばれる超音波の器具で歯の周りと歯茎を徹底的にクリーニングするなどの仕事が加算されるとのこと。その上、私の歯は、plaque(歯石)がたまりやすい、しかも今日はポケットが4mmから6mmに深くなっているので、deep cleaningをしなければならない(またまた、余計な時間ということね)、deep cleaningをするためには、I will numb your teeth(チョット麻酔をかけよう)とか言って、注射をするではありませんか。「失礼だけど、医者じゃなくて、あなたが注射するの?」「そうよ」と涼しい顔。Kicking? Feeling numb?とか聞いてきます。注射が効いてきているかと聞いているのです。

口を開けたまま、ふがふが言いながらも、会話を進めていると、一般歯科の衛生士がやらないこうした仕事が多くあるので、患者との時間が長くなる, つまり、背をかがめて、口を覗き込んでいる時間が長くなるのです(それがいけない)。一般歯科医の衛生士がクリーニングにかける時間は1時間弱、専門医となると1時間20分くらい。そこで背中が痛くなる、 げんに彼女は、背筋に圧迫がかかりすぎて、chiropractor(脊柱指圧師)に通っているとか。Compress the spineという表現を使っていました。彼女は4年生の大学を出ているそうです。丁寧に歯のクリーニングをしてくれたので、「やめないでよ〜」といいたいところですが、ラクな一般歯科医に行ってしまうだろうか?せっかく、おなじみになったのに。

ところで、学位があると衛生士の平均給料は、年間$80、000くらいとWikipediaに記載されていました。学位があると、です。修士号などを取ると、給料ももっと上がります。

Tap, tap, bite down, grind
最後にMD(医学博士)の学位を持つperiodontistがチェックにきます。Periodontistは、MDの資格を持っている、ここが一般歯科医との違いです。「歯の噛み合いがよくないようなのです」、と言うと、上と下の歯の間に紙を入れて、tap tap、bite down, grind(噛み合わせてごらん、ギュ〜とかんで、きしませてごらん)と私に指示、調子のよいtap,tapという英語音がいいな。まっ、ちょっと削ることになりました。また、レントゲンの結果を見て、crown(歯にかぶせてあるもの)が古くなってきているようだから、新しいのと取りかえた方が、いいだろう、general dentistにメモを送っておこうということです。

こうして、一般歯科医と専門医が連絡を取りあってくれるのは、いいなと思います。

今日は、レントゲンを撮ったり、deep cleaning,歯の噛み合いのために削ったりで1時間40分程も、口を開けっ放し、それに、歯をガリガリ掃除プラス、注射で、口の中がしびれ(numb)ています。この日は1日中、食べたくない(でも、食べた)眠たいあまり活気のない日を過ごしてしまいました。明日は元気になって、モリモリ食べることを夢みながら。。。でも、歯を長持ちさせたいものだわ、と納得はしているのです。この医院は、特に、丁寧だと思います。以前かかったperiodontistより、皆がよりプロフェッショナルです。でも、疲れました!早く寝よう。


今日の会話に出て来た単語

periodontist
歯周病専門歯科医(歯ささえている骨を溶かす病気を治療する専門医)
crown
歯が虫歯などで大きく破壊された場合、金属などをかぶせて修復します。私は王さまの冠 (crown)と同じだとおぼえることにしています。上に乗っけるということで。
dental hygienist
歯科衛生士
scaling
歯石除去
plaque
歯垢

grind
きしる






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。