スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバはんの飛行機操縦ダイアリー

mountain view



時々、夫がセスナ機で飛ぶ時に、便乗する 私の操縦ダイアリー、はじめの一歩です。常識的なことからお勉強開始。

まず、Compass(コンパス、羅針盤)の見方を習いました。Cardinal direction、4つの基本方位で、北(N),東(E),南(S),西(W)のイニシャルで時計まわりの回転方向を確認。

そして、
360度または 0は、  N, 北
270度       W, 西
180度       S, 南
90度        E, 東

さらに詳しく、中間体(Intercardinal direction)となると
NEなら45度、
SEなら(90度+45度)で135度、
SWは(180度+45度)で225度、
NWなら(270度+45度)315度となります。やれやれ、なんとなく理解。

なぜ、こんなことが大切なのでしょうか?
車の運転には、道があります。しかし、空には道がないので、air traffic controller(航空管制官)にどこへ飛ぶのかを連絡します。air traffic controllerは、空の指揮者で、すごく大切な仕事、でもその重要性が、あまり認識されていないような気がします。Conrollerがいないと、他の飛行機と衝突して,大変なことになるではありませんか。かなり神経を使う仕事で、人材不足だと聞きます。

Air traffic Controllerから、現在地から90度の方向に飛べ(Fly heading of 90 degrees)など指令されたら、コンパスに従って飛行します。だから、夫はまず、コンパスの見方から教えたのね。

私は、セスナ機が、海抜(above see level)9500 フィートくらいの高さで飛ぶともう眠くなります。というのは、 酸素が薄くなるためです。

科学には、飛びきり弱いこの私ですが、pressurization(気圧を正常に保こと)について考えることにしました。コマーシャルの飛行機に乗ると、フライトアテンダントが、必ず、酸素マスクについて説明しまね(誰も聞いていないけど)。先日、サンフランシスコから、ニューヨーク,つまり,アメリカの西から東まで,太平洋岸から大西洋岸(coast to coast)まで , ボーイング 767機(Boeing 767)の旅客機で飛びました。海抜からの高さ(altitude)は、35000フィートぐらいで飛ぶそうです。海抜12,500〜14,000(フィート)以上の高度で飛ぶ場合には乗客や乗組員の安全のために、機内に流出弁(outflow valve)で酸素を流し込み、眠たくなったり、めまいがすることを防ぎます。だから、あんなに高いところを飛んでいても,平気で、本を読んだり、音楽を聞いていられるのですね。

しかし、もし、飛行機のガラスがこわれたなどの事故が起こると 、ただちに酸素不足となり、気を失うなどの危険があります。フライトアテンダントが酸素マスクの使用法を説明するのはこのためです。今度から、よく説明を聞く事にしよう。

また、着陸すると 化粧品のプラスチックの入れ物などがペシャンとなっているのは、やはりpressurization、つまり気圧の変化によるものかと気づいた次第です。

まあ、オバはんの今日のフライトに関するお勉強は、これで精一杯。

私は、あまり熱心な生徒ではなく、この次に飛ぶのは、まあsuper bowl(スーパーボール)が終わってから。また、スーパーボールのつづりは、super ballではなく,super bowlですよ〜。私は、フットボール ファンです。

above sea level(海抜)
altitude(海抜からの高さ)
cardinal direction (北、南、東、西の4つの基本方角)
coast to coast( 太平洋岸から大西洋岸までを意味する,アメリカで使用される表現)
compass(コンパス、羅針盤)
intercardinal direction(東西南北の中間体方位、西北、南西などの言い方)
outflow valve(流出弁)
oxygen(酸素)
pressurization (気圧を正常に保つこと)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。