スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Knuffle Bunny-初めて言葉を発した女の子のお話


IMG_0547.jpg

(今日の絵本—Knuffle Bunny, 文とイラストは Mo Willems)

まだ、話ができない女の子がお気に入りのぬいぐるみのうさぎをなくしたお話です。犬かなと思ったけど、ぬいぐるみはうさちゃんです。タイトルが”Knuffle Bunny”だもんね。また、この女の子、毛が生えそろっていないからか、男の子か女の子か・・・、はじめ、私にはわかりませんでした。

まず、子ども達に絵(イラスト)を見せて、Mo Willemesというウイリアムと呼びそうな、作者兼イラストレーターについて説明します。バックグラウンドは、絵を描かずに、写真を使っていることなどにも注意させます。

わずらわしいのは、
*うさちゃんが私には、犬に見えたこと。
*イラストレーターの名前がWilliamsではなくて、Willemsであったこと。
*メイン キャラクター(主人公)が男の子かと思ったら、女の子でした。その名前がTrixie、まあ,女の子の名前か。やれやれ。

ストーリーは、簡単。ニューヨークらしき都会のアパートに住む女の子とお父さんはコインランドリーに行きます。Trixiちゃんは、自分のぬいぐるみも洗濯機の中に入れてしまいます。帰り道で、ぬいぐるみがないことを発見。でも、まだ,言葉が話せないので、それをどう、お父さんに伝えてよいか分かりません。それで、ジタバタ,ドタバタ...、そして、やっと発した,彼女のはじめての言葉は?というお話。

子ども達はすんなりと話に入ってきました。

went down the block
through the park
pass the school
and into the Laundromat

の描写を、私が”…went down”と読むと、the block,
“through…”と読むと”the park,
“past…”,”the school”, and into the”,”Laundromat”と指でさすと、続けられるように読む前に、練習しておきました。

これらは、アパートからLaundrymatまで行く経過を示す描写です。

もう少し、年上の生徒たちには、〜から〜へ行くまでの経過を「through,pass and into」を使って作文を書く練習をしてもよいでしょうね。

新しい単語は、laundromat,コイン ランドリーのことです。それくらいかな。「 laundry machineもdryerも、ウチにあるよ」とか自慢する子もあり。これは,ニューヨークでのお話だからね、皆、アパートに住んでいるので、洗濯機などを置く場所がないので、コイン ランドリーに行く人が多いのよ、私の息子もそう、などと説明。

山場は、この女の子がまだ、言葉を発しないので、ぬいぐるみのバニーを忘れたことをお父さんに伝えられないこと。”Aggle Flaggle Klabble!”とわけのわからないことを言ってもお父さんにつうじません。そして、Blaggle, plabble, Wumby falappyとか、意味のないことを叫びます。読み聞かせの山場はここ。わたしは、デタラメ語を大声で叫ぶと生徒達はきゃあきゃあと喜ぶではありませんか!「言葉って、物を伝えることに大切ねえ」と話あいます。

そして、最後に、これらの質問をします。
Who was the main character in this story?(主人公は?)
Where did it take place? (どこで起こった話?)
What was a problem?(何が問題で起こった話?)
How did she solve her problem? (どうやって解決した?)

IMG_0534.jpg

(教室に貼ってある質問サンプル)

このような質問をしながら話し合うと、子ども達が、話を理解するのに役立ちます。これらの質問は、ガイデッド リーディング、それをさらに発展させたWilson Readingのテクニックに欠かせません。読みながら、あるいは読後にいろいろな質問をすると子ども達は、話の展開、流れをつかんでくれ、物語を深く理解するようになります。

その後、この本に関連したレッスンは、ないかなあとウエッブ サイトを探し、アイデアを自分流に作り変えたのが、「〜をなくした。〜を見つけた」というレッスンです。

I lost my truck.  (例:トラックをなくした)

I found it under the bed.(例:ベッドの下で見つけた)   という調子です。

以下は生徒の作品です。
IMG_0551.jpg

これは、よく書けた子の作品。

sample


ちょっと絵が小さいのですが、

I lost the movie. (moveと書いたので、vの後に[i]をいれなさい、と言ったら、すぐ書き直しました!まだ、幼稚園生だもんね。よしよし)

I found it under the bed.

幼稚園生は、丸いテーブルを使用する学校が多いようです。お互いに助け合えるからでしょうか。ちなみに幼稚園は、小学校の一部、義務教育は、幼稚園からはじまります。



私は、数年前にガイデッド リーディングについての本を出しました。よろしかったら、参考にしてください。

Bunny


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。