スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go Away, Big Green Monster!

別に新しい本ではないのですが、明日の幼稚園の授業にはGo Away, Big Green Monster!"を使うことにしました。ハロウイーン近しということで、ウオールマートでキャンディもどっさり買ってきました。

この本には仕掛け絵本的な面白さがあります。Ed Emberleyという順を追って、絵を描くことを学ばせる本を出版しているイラストレーターならではの作品です。

でも、聞き慣れない単語が出てきます。

  scary green face これはよし。
  scraggly purple hair これは、ぼさぼさの毛のという形容詞。ぼさぼさの紫色の毛
  squiggly ears 落書き帳をsquiggle bookというので、squigglyはクネクネ,ヨタヨタした耳

作家としては、多分、全部「s」で始まる単語で続けたかったんだろうけれど、幼稚園生には難しいな。まず、単語の説明からはじめなければならないと思っています。とにかく絵がとても面白いのです。

そして、読んだら、紙の白いお皿に丸い顔を描いて、目を描いたら、
scary green face,scraggly purple hair,squiggly earの絵を描かせ、出来上がったら、キャンディをあげよう。
でも、あまりキャンディをあげても、親が批判するかなあ。

絵本といえど、粋な絵本作家が面白がって、こんな普段使わない単語をめったやたらにお使いになるので、苦労します。
大体、この私が、squigglyだったけ、あれ、scraggly?なんてまよっちゃうよお。。。scragglyは、struggleに似てるな
そして、squigglyは?squeezeっぽい?ギューッと握ってグルグル?生徒はどのように区別する?ジョアン先生に
聞いてみよう、明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。