スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれな大人の会になりました!

大井町で開かれた「3人熟女会」は、品川図書館市民フォーラムより暖かい支援を受け、いらしてくださった方達をやさしく包んでくれた会でした。2時間という比較的短い時間でしたが、フォーラムの方達が休憩時間には、くつろぎのためにお茶、コーヒー、お菓子をだすなど、その気の配り方に頭が下がる思いでした。

まず、初めの1時間は、私が担当。小学校で英語を教えなくてはなら
なくなった先生達と司書達、そしてその先生達を助けているボランティアの方達の英語に対するハードルを下げ、生徒達に楽しく英語を教える
アイデアを伝授するのが私に与えられた役目でした。

その一つをご紹介すると、The Wheels on the Bus Go Round
and Roundを使って、英語の音とリズムに慣れるために、バスに乗っている時に、聞く擬態語の数々をご紹介し,歌ってみました。たとえば、

バスのホーンの音は、beep、beep, beep
曲りますよ〜というサインの表現は、blink, blink, blink
モーターがブルルンといううなる音は、zoom, zoom, zoom
そして、バスの乗客も表現していきます、read,read, read
いびきをかいて、寝ている人は、snore,snore, snore
よだれをたらしているかな。。。drool, drool, drool
音ではないけど、とにかくリズムにあわせて、お遊び
をしました。
その他、The OK Book, Quick as a Cricket, Joseph Had a Little
Overcoat の文型を学びました。一番受けた
絵本はまるママさんにもらったKetchup on Your Cornflakes?
とFortunatelyでしょうか。

その後、代田知子さんのブックトークです。陸軍軍人で日本初
の南極探検隊を率いた探検家,白瀬矗の一生を描いた『まぼろしの
大陸へ』を紹介。南極探検に対して政府は資金援助
をせず、国民の義援金のみで、マグロ船に鉄板を貼った
船で南極出発。途中で氷山が船を囲み身動き出来なく
なり、次の夏を待ってオーストラリアから再出発し、ようやく上陸。
乗組員全員の日本帰還を果たしたと言う話。
代田さんはこの話をわかりやすくするために、『やまとゆきはら-白瀬南極探検隊-』などの絵本も使いながら説明。子ども達にこの本を
「読みたい!」という気持
を起こさせるのに充分なブックトークでした。「う〜ン、これは、妙技だ!」と出席者の方達はうなっていました。

ベテラン ストーリーテラーの佐藤凉子さんは、小学校
で子ども達と遊んだ言葉のあそびを披露してくれました。
英語のライミングと佐藤さんの言葉あそびを一緒に
してもよかったな。「言葉の世界であ・そ・ぼ」は、
日本の子ども達のだじゃれに対する関心がわかって
面白かったです。そして、語りは、「王さまと<聞き耳>」(『カエルになったお姫さま』徳間書店)
というお話。佐藤さんは、本をみないでの「語り」です。
全部、暗記?凄い、凄い。

出席者の方達のなかには、「今日はリーパーさんから
英語のお勉強と思ってきたけど、代田さんと、佐藤
さんの絶妙な技に、来てよかった〜、トクした〜
と思いました」などのコメントをいただきました。

熟女はますます熟れていきますよ〜。またお目にかかるのを
楽しみにしています。もっと、もっと、おしゃれな大人
の会にしていきたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

てっぱん

Ketchup on Your Corngalkes?

は、小学校の英語活動では、5年生に使います。
I like Do you like ?
をやった後に読んでいます。ボランティアでうかがっているという立場的にも、時間的にも多くは望まず、読み聞かせだけで終わっています。いつかは絵本をテーマに数時間授業を組めたらいろいろやってみたい本です。

どう読んでも、そこそこ受けるのですが、どの順番でどう読めばよりうけるか少し分かってきました。

熟女の会参加したかったです。次の機会に!!
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。