スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの歯科医

私は、若い頃から歯茎に問題があるとかいわれて、歯茎の
手術をしました。歯を支える骨が減っていくようなのです。
それ以来、歯科医(general dentist)と
歯肉とその周辺の疾患治療専門医(periodontist)の間を
3ヶ月ごとに訪れ,歯のクリーニングと歯肉に疾患が
起きないように看てもらっています。私の歯は
「歯石がたまりやすい」のだそうです。毎晩フロスで
糸コキコキもしています。

虫歯がすすむと悪いところを削り、クラウン(crown)という
冠(キャップ)をかぶせます。私の歯には幾つかの
クラウンがかぶさっています。若い頃、手入れをしな
かったからでしょう。

私の夫は飛行機の中で出されたピーナツを食べていたら、
歯にひびがはいり、そのひびがかなり深いということで、
インプラント(Implant)をすすめられました。インプラントに
するには、まず抜歯をしなければなりません。

インプラントはあごの骨に穴をあけ、ボルトで、
抜歯後に入れる人工歯を固定させます。夫の歯科医は、
さかんにインプラントをすすめます(儲けも大きい)。

夫は、橋をかけるブリッジも「いや」だったのです。
健康な両側の歯を削って人工歯をいれるということに、
どうも納得がいきません。「健康な歯を削るなんていやだ」
という思い。

そこで、endodontist(歯内治療医)にルートキャネル(root canal)、
根幹治療の可能性についての意見を聞きにゆきました。
まだ40才に手の届いていない感じだというこの
endodontistに夫はこんこんとうったえたのです。
夫の歯の中の神経の感染物質を除去してほしい、
そして、いまのところインプラントに伴う抜歯は
さけたいというのが夫の希望です。

若いendodontistは、「うんうん」と聞いてくれたそうです。
コロンビア大卒業だとか(別に学校にこだわっている訳
じゃないけど)。とにかく、この歯科医は
「成功率は15%ぐらいだけど、それでもよいか」
と夫に聞きました。夫は「抜くよりはいい、試してみたい」
とう固い決意。

ところが、それが当たったのか、もう、3年程前になりますが、
細菌が完全に除去されたのか、夫の歯は順調です。
このendodontist(歯内治療医)が若いだけに患者の意見
に耳を傾け、いろいろ意見を戦わせながら、
「それなら、やってみよう」と「試す」という前向きな
態度があったこそ、出来たのでしょう。

自分が納得するまで、医者にオーケーを出さないことも
大切ですよね。医者は個人個人を大切にするというよりも、
統計的に判断しての処置を取ると思うのです。

何でもグーグル出来る世の中です。自分の身体は自分が
一番知っているという態度で調べてみるのがいいですね。
徹底的に調べるということの大切さをしみじみと感じます。

でも、歯医者はなぜすぐ抜歯をすすめるんだろうか。
それにすぐインプラントね。

歯に関する単語
crown (歯に冠、キャップをかぶせる)
root canal (根幹治療)
bridge (抜歯の後に両側の歯を支えに使って人工歯をいれる)
implant (抜歯の後に顎骨に人工歯を埋め込むような処置をする)
general dentist(一般歯科医)
periodontist (歯肉とその周りの疾患治療専門医)
endodontist (歯内治療医)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ご質問

> リーパーすみ子 様
>
> アメリカの小学校に学ぶ英語の書き方を購入させていただき拝見させていただきました。
>
> ご質問させていただきたいこととは、グラマーがなかなかが克服できず
> 正直いろいろと試行錯誤はしているものの成果が出ず悩んでおります。
>
> ライティングは小学校3年生までの基礎を学べば応用がきくとかいてありましたがグラマーの場合はどのようにすればよろしいですか?
>
> 外国の方は関係代名詞なんて言う言葉も知らないですし、文法は
> 知らず知らずに身についているものです。
>
> 英語には最短で文法をマスターできる法則性のようなものがあると
> 思います。
>
> 参考になる、ヒントになるアドバイスを頂けたらと思います。
>
> 宜しくお願い致します。

Sakuraさま

アメリカでは、リーディングの時間などに文法を組みこんでいる
ようです。私個人としては、歌や絵本から、前置詞の使い方、
言い回し、文章から関係代名詞の使い方を学ぶという方法を
使っています。こちらの小学校の先生達が使っている文法の本が
あります。これから、クリスマスの本の読み聞かせに小学校に
行きます。もどりましたら、まるママさん宛にでも、その本の
題名をお知らせします。日本でも文法の本としては人気が
あります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。