スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ ケアでもめています

アメリカのティー パーティ派がさかんに反対している国民医療保険
について、一つ。

このティーパーティとは、歴史的に言えば、イギリスの植民地
時代に、英国の紅茶の重税に反発して茶を海に投げ捨てた
ボストンティーパーティにちなんでいます。が、共和党の
ティーパーティのTeaとは、Taxed Enough Already
(もう、充分に課税しているのに、なんたること!)
という意味をこめたTEAなのだそうです。

オバマ大統領が唱える全国民が医療保険を
持つべきだという主張が合憲となり、通称オバマ ケアと
呼んでいます。それを保守派である共和党の一部
であるティーパーティ派が猛反対をして、なんとか
くい止めようといろいろ策略を試みています。

まず、主な理由は移民が後を絶たないアメリカという国で
保険料を払えない人がいれば誰が払うのか?中産階級にその
しわ寄せがくる、そのために税金があがるだろう、
そんなことをしていたら、自分達がせっかく築いた生活の
土台が傷ついてしまう。貧乏になってしまう。

また、さらに中小企業経営者も反対を唱えています。
我が家の知り合いにレストラン経営者がいますが、
アルバイトで働いている全ての従業員に医療保険を提供
しなければならなくなったら、「我々のような中小企業は
つぶれる」とグチをこぼしています。企業側に
負担がかかってるということです。

大半の国民は、全国民が医療保険を持つことには賛成しています。
ただし、景気が悪い時にスタートせず、もう少し景気が上向きに
なるまで、時期を待つとか、徐々に徐々にやっていけば?でなければ、
税金がガバッと上がる、誰が被害をこうむるの?中産階級
じゃないか。そのうち、アメリカには中産階級者なんて
いなくなってしまう、税金で首がまわらなくなるわということです。

移民がなだれこんでくる国だけに難しい問題です。景気がもう少し
上向きになるまで、待てないかなあというのも一つの意見。

私のまわりでは、ところどころ"fix"して、全国民がHealth careを
持つようにしたらよいというところでしょうか。

転換期というのは、理屈でわかっていても切りかえがスムースに
いきませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TEA

Taxed Ehough Already
覚えました。

すみこ先生にとっては、暮らしやすくなるんですか?出費が増えるだけなんですか?

日本も消費税が上がります。
国民のための改革をしていると言いながら、負担が増えるばかりです。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。