スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章を書く時のルールについて

<質問箱より>
おうち英語をコツコツと【楽しく】取り組まれている「ひとこま絵日記」ケイさんからの質問です。

*********************************

ちょうど娘(4歳10ヶ月)が暗号文のような文章
(ブログ:ハナの手紙は暗号文)
を書き始めたところでこちらのHPのインベンティブスペリングの記事を興味深く読ませて頂きました。

娘は大文字のみで文章を書き始めています。
スペリングの間違いは発達段階を見守るということで納得しました。
本人は、スペルを気にせず書くこともあれば、子供用絵辞典をひっぱりだして写し書きしていることもあります。

一方、文章を書くときの基本的なルールがめちゃくちゃなのがちょっと気になります。これらはどの段階で教えたら良いでしょうか?

・左から書く
・文頭は大文字
・文末はピリオド、など

些細な疑問で恐縮ですが、ご指南頂けたら嬉しいです。

****************************************
=まずお手紙を確認してください=考えるのはそれから。

かわいいですよね。力作です。

でも、まさに暗号文、解説なしでは読めませんでした。

これを見たら、どうしますか?

左から書くのよ、、ぐらいは教えたくなりますが
火事で助けを求めているという感じは、あのままのほうが出るのかなぁなんて思ったりします。

ハナちゃんは、今大文字をぼちぼち練習しているということですよね。

自力読みもはじめているようなので、そうのうちきちんと書くようになるような気もするのですが、、迷いますね。

まだ4歳だし、ほっとく方がいいような、、で

小文字も使ってどんどん書くようになって、その後も、気になるところがあれば一つずつ注意しても遅くはないと思うのですが、
どうなんでしょうか?

皆さんのお子さんは、きちんと書けていますか?気になるところは注意していますか?

アメリカの小学校では、細かいルールはどんなふうに教えていくのでしょう。
すみ子先生教えてください。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>フーミンさんへ

フーミンさん、初めまして。こんにちは。

中学生に英語を教えてらっしゃったのですね。
全員で大合唱、とっても楽しそう。
私も「きちんと見てくれている」先生の授業は楽しかったし
頑張ってたなぁ、と思い出しました。
大勢の生徒さん相手にそれをしてあげられるフーミンさん、素敵です。

いっぱい褒めてあげて、自分で気付くのを待つ・・・なるほど~。
私ももっと大らかな気持ちで見守ってあげなきゃですね。
ありがとうございます!(^-^)/

No title

フーミンさん、こんにちわ。

私が「文章の最初は~?」 生徒全員で「大文字~」
という大合唱をよくしていました。
特に、テスト前。
自分で気づいてほしかったですから。
_______________________

コレコレ。私の学校でも、皆大合唱でよくやっています。大きな声で、チャント(お経のように節をつけます)で、b-e-a-u-t-i-f-u-l, beautifulとか、音をバラバラにしてから、エイッとばかりに大声で叫んだり、低学年は、朝、「今月は?」「May!」,「何日?」「5th」、「何曜日?」「Wednesday!]などと一人が前にきて、カレンダーを棒でさしながら、です。なんでも大声です。自分の音に耳を傾け、きちんと正しく言う練習です。

ほめるのはいいですね。私も小さい時に、もっとほめられていたら、根性のよい人間になったなあ。

sumiko

ハナちゃんのペースで♪

ハナちゃんは、自分の想いを紙に書いて表現できるんですね♪


私の姫(11か月)も、こういう日が来るんだろうな★


4歳なら、まだルールは必要ないんじゃないかな?と思います。
自由に書いて、ママに読んであげるのが楽しいんでしょうね。

イロイロと指示されると嫌がるはず(私はそう!)
褒められたりすると、嬉しくてもっと書くし(褒めてもらいたいし、教えたい)
その時間が大好きになりますよ(私はそう!)


このことで集中力が磨けますし、絵を描く・文章を書くことが、自分の一部になっていきますよ。



親だとイロイロ気になるでしょうが、本人が気付いたとき(きづかなくても、できていたとき)に、
「すごい! これかけたんだ! ママ今気づいたよ! こうなっているんだ!」 と言ってあげると、心に響くでしょうね♪



中学生でさえ、そういわれると嬉しそうでしたよ。
そういう子wみると、こちらも心が躍りますね


中一(中三でさえ)で、これらのルールはなかなかできませんでした。
勘弁して~というくらい言いました。
後半は、 私が「文章の最初は~?」 生徒全員で「大文字~」
という大合唱をよくしていました。
特に、テスト前。
自分で気づいてほしかったですから。


提出されたノートも全ページみて、コメントを書いて、よくわからないところは線をひて? とつけ、自分で気づくようにしました。 
できたらシールをはったり、スタンプをおしたり。
渡すときもコメントを伝えました。

そうすることで、
先生はきちんと見てくれているんだ! 
と思った生徒は、頑張っていたし点数も上がりました。
間違いも自分で気付くようになりましたね。


中学生ともなるとテストがあるので、根気よくルールを気づかせる必要がありますが、中学受験・英検以外の子供は、あえてこちらから指導することもなくていいんじゃないかな?

と思います。

>いとりんさんへ

いとりんさん、初めまして!
お返事ありがとうございます。

かのりんちゃんのHP見てきました。
びっくり!!こんなに上手に可愛い絵日記を書けるなんて!
4歳くらいから書き始めてコツコツ継続すると
こんな風に開花するんですねぇ。感激しちゃいました。
いとりんさんのサポート力も是非見習いたい!!
過去記事、少しずつ読ませて頂いています。

まずは「焦らずゆっくり」、肝に銘じました。
日本語の読み書きもまだまだのハナですし
しばらくはめちゃくちゃな書きっぷりを
楽しむくらいの気持ちで見守りたいと思います。(^-^)/

焦らずゆっくりに1票!!

みなさん、こんにちは!いとりんです~。
スミコ☆クラブ盛り上がってきていますね~♪♪
文字を書くときのルールについて・・・はうちの娘かのりん(現在8歳)も
4歳ぐらいから、英語de絵日記を書き始めたのですが、
書き始めた当時は、むちゃくちゃでしたが、
少しずつ、ルールだけは教えておきました。
ただ、あんまりいちいち直すと書く気が失せるので、
時々、書く前に言っておく程度で済ませていました。
そのあたりのルールは小学生になってから、教えても十分間に合うと
思いますし、日本語での読み書きのルールがあることを知ってからだと
すぐに理解できるように感じます。
書くことは4技能の中で、聞く→話す→読む→書くという具合に
最後に覚えればいいものだし、焦らず、興味があればやっていくぐらいでいいかなぁと思いますが、どうでしょうか?

すみこ先生のコメントにアメリカの子たちは
人差し指を入れて文字と文字の間をあけると書いてらっしゃいましたよね?あれを見て、びっくり!
実は、昨年、私もかのりんが単語と単語の間をうまくあけられないので
思い付きで、人差し指を間に入れてごらん?と指示したことがあったのです~。
過去の記事がこちらです。http://blog.livedoor.jp/tomomi0924/archives/52298246.html#trackback
これを読んでいただいてもわかるように、
かのりんが書くことのルールを理解したのも、去年の春、
つまり7歳の春なので、4歳で自分で文章を書けるだけで
すごい!!と思います~。

★ケイさんへ

レス見てビックリしてるのですが(笑)
面識ある方だったのかしら^^;
なかなか名前と顔を覚えられないのです(汗)
気づかずにすみませんでした><
もしかして、あのときに話しかけてくれた方かな???

ブログ本当に楽しい内容なので、リンクさせていただきました。

>リーパーすみ子先生へ

お返事ありがとうございます。

なるほど、そういう順番で、徐々に教えてあげるのですね。
ハナが小文字もすらすら書けるようになって
言ってわかるようになったら、スペースから始めてみようと思います。
ピリオドに尾っぽという説明もとてもわかりやすいです。
こんな風に教えてもらったら、一発でカンマを覚えられそうですね。

イラスト、全部自分で描いています。
ヘタなマウス画でお恥ずかしいですが
イラストを添えると言いたい事が伝わる気がします(^^)。

過去記事では御年のことで失礼な事書いてしまいすみませんでした。
でも本当に驚いたのです・・・。
これからもますますお元気で!
また東京でお会い出来る機会がありますことを楽しみにしています。

>さくらさんへ

初めまして!お返事ありがとうございます。

そうなんです。いつも空想に耽っているので
お絵かきも手紙も創作というか、物語っぽいです。

なるほど、お絵かきの延長と考えるとわかりやすいです。
そうですよね、まだ文字を書き始めたばかりですし
書きたいように書くのに何の問題もないですよね。
自分で気付くのを待ちつつ見守ってあげたいと思います。

娘さんと同い年なのですね♪
お手紙交換なんて楽しそう。
ハナもそのうちお友達とするようになるのかしら?
楽しみです(*^0^*)

>rincoさんへ

rincoさん、こんにちは!

息子さんは絵本の書き写しが好きなんですね~。
地図のイベントでも熱心に名前を書いてましたよね。
きっと文字を書くのが楽しくてたまらないんだろうなぁと
微笑ましく見てました(^^)。

ハナと違って小文字も書けるし、教えてわかる年頃だと
もう教えてあげてもいいのかなーなんて私は思っちゃいましたが
どうなんでしょう。

>まるママさんへ

記事にして頂いてありがとうございます!
みなさんにもお返事頂いて感激しています。

Razのワーク、まだやったことないのですが
レベルCではそういう問題もでるのですね。

見てみたらレベルAでも小文字を書く問題が出ていたので
まだ小文字を書けないハナにとってこういうルールは
やはりまだ先で良いということなのね、と理解しました。

まず「言って分かる」かといえば、全く分からないと思います(^^;)。
せっかく楽しんで書いているのだから
まるママさんがおっしゃる通り、褒めてあげることにします。

まるちゃん、お手紙いっぱい書いてくれたんですね。
線と○×のお手紙も見てみたいです(^^)
同年代で刺激しあえるお友達になれそう・・・☆

すごい、すごい

アメリカの子ども達と同じですね。そこから、うちの学校の生徒達は、1語づつ、人差し指をいれて、スペースをいれていきます。

それから、初めの文字は大文字にしましょうね、となります。

ピリオドは、小さな丸を書いて、クルクルとつぶしましょうねとだんだんと続けます。
日本の「点」と違いますね。

カンマは、ピリオドに尾っぽ(tail)をつけましょう、なんて言っています。じょじょにです。

気長に楽しくで、いいですね~。

それは、そうとケイさんは、リーパーさんて、年寄りのくせにパワフルとか、東京のワークショップでコメントを書いていらっしゃいましたね。あの時に思ったのですが、あのイラスト、今回のイラスト、全部ご自分で描かれるのですか?これまた、すごい! とてもよい雰囲気のイラストを描かれますね。

No title

helpで始まるなんて、とてもダイナミックなお手紙だと思います
お手紙というよりは創作?
これから書いたものを集めたら○○集ができそうですね!!

ケイさんのお嬢さんはうちの娘と同じ年なんですね
よろしくお願いします

まだ4歳ということで、そのまま様子を見られたらいかがでしょうか?
お絵かきの延長で字を書きたいという気持ちも芽生え、自由に紙にぶつけているのでしょうね
お絵かきだと「ちがうよ、ゾウさんの鼻はこうでしょ?」っていわないのと同じ感覚で、今は書きたいように書いていい時期だと私は思います
でもどうしてもルールが気になるようなら、絵本を読んでいるときに
「あ、一番初めは大きい字になってるね、他はどうだろう?」
「あれ?みんなこっち(左)から書いてあるね~他のページ見てみようか?」
などと声かけをしながら読むのもいいかもしれません
遠まわしな指導とでも言うのでしょうか・・・
そんなことを繰り返していると次第に自分の書く文章にも気を遣うようになってくるのかもしれないなぁと思います
子どもが自分で気づくことが結局は一番の近道になるかな・・・なんて

娘は今ひらがながブームでお友達とお手紙交換をしていますが、名前だけは英語です
ハナちゃんのようにいつか英語のお話をお手紙に書いてくれたりするのかしら
ほんとに宝物ですね!!

ルール・・・

すっごくかわいいお手紙ですね^^
うちも、でたらめでも何でもいいので、こういうの書いて欲しいです。
4歳なのにすごいなぁ・・・と感心してしまいました。

うちは、読みと書きを早くに興味を持ったものの、しばらく封印。
そこを伸ばすよりは、耳から聞くほうを重視したほうがいいと言われたりしたので。

でも、最近になって、もう本人に任せようと自由にさせています。

一番好きなのは、絵本を書き写したりすること。
で、やっぱり文章のルールについては、口を出したほうがいいのか、まだ教えたりしなくてもいいのか悩みます

本人に好きに書かせると、大文字と小文字が混ざったり^^;
ひとつの単語なのに、すっごく離して書いちゃったり^^;

まぁ、文法に関しては、まだまだなんですが、写し書きをするときも自由奔放なので、うーーんと悩んでしまいます^^;

言えば嫌がらずに聞き入れる年齢(6歳)ではあるので、そろそろ教えていったほうがいいのでしょうか???

しばらく様子を見る派

お手紙読みました。(解説を参考に)
かわいらしすぎます。本当にかわいらしい!!わが子にも見せて楽しみました。

そしてその影響で、4歳になったばかりのまるちゃんも、長めのお手紙を書いてくれるようになりました。文字を知らないので、うそっこライティングで。
お手紙は初めてではないのですが、今まではほとんどが絵で、XとOの文字がいっぱい書いてあるだけでした。
が、今回からはもっとひどい(いや本人にとったらすごいこと?)。絵はなくって「線」だらけ。これは、あの暗号文のお手紙を家族みんなでみてほめていたのでハナちゃんに対抗してたに違いありません。

*I lone you Mommyで始まり何やらブランコをあげます。遊んでね。空はきれいに晴れている。
そしてLoveで終わってるということです。*(ミミズみたいだけど一応すべて英語で書いているつもりです)

でも、本当に線だらけで、読んでもらわなくては分かりません。その後も1日で線とまるだけのお手紙で3通ほどいただきました。(ほとんど意味不明な内容)
まるちゃんはX,Oしか書けないので、アルファベットの教えどきなのかもしれませんね。
ハナちゃんがいい目標になっています。(ライバル?)

今は書くことが楽しいようなので、アルファベットが書けてるだけで十分と褒めまくっていればいいんじゃないかなぁ。

うちは、X,Oだけでもすごーいって言ってしまいます。

もしも、もしも
どれか一つ教えるとしたら、ママ以外の人に読んでもらえるように、「方向(左から書く)だけは教えてもいいかなぁ」という気もします。
いつもハナちゃんが、そばにいて読んでくれるとは限りませんものね。

そして、他のことは、、言って分かるなら言ってやってもいいけど、、

RAZのレベルCぐらいになると、ワークで、(. or ?)というようなものが出てみました。
短い文を7つほど読んで、ピリオドをつけるか?を付けるのかを考えるという問題でした。
こんなこともするんだなぁと妙に感心しました。(中学の英語で習いましたっけ?)レベルCと言えば、AGE4-6の最後のほうです。

ハナちゃんは、まだまだ書くことに必死なようなので、
ピリオドなんかは、だいぶん先でもいいのかなぁと思っています。
ちなみに2年生で、いっしょに文を読んでやれば、説明しなくても、ピリオドと?の付け方(疑問文か見分けるポイント)はすぐに理解できましたが、4歳になったばかりのまるちゃんでは無理でした。

文頭は大文字、名前や曜日、特別な時は大文字って言うのは、もっと先で、いろんなことに注意ができるようになってから言ってやればいいかなと思います。自分の名前から、いつも大文字になる言葉などに気がつかないかなぁ。

日本の小学校では、1年生の作文書き始めは1文字あけましょうなどと習いますが、子どもたちは言っても言っても、一番上から書いています。基本的なルールは、何度も言われてやっと身につくようなものかなぁと思ったりします。(うちのこがうっかりすぎるのかなぁ)
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。