スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく耳にするvariablesについて

ニュースや会話の中でよくvariable(s)という
単語を耳にします。

もとはと言えば数学の変数からきている単語です。
xとかyに当たります。

変数がいろいろあるという言い方から、
    変わりやすい(形容詞)
    変化(名詞)

    それから、

    多様な(形容詞)
    多様性(名詞)

    不定の(形容詞) 
    不安定(名詞)

という意味にも使われます。


例えば、です、

When I applied for jobs to be a writer for
newspaper companies, there are
many variables in the qualifications
at each company.

(私が,新聞社に記者として応募した
際、各社で求めている資格は
多種多様であった)。

あるいは、

To seek the reasons for the ups and
downs of the recent stock market,
there are many variables in the
economy.

(最近の株界における株の上り下がりの
理由を考えてみると、経済界のさまざまな不安定が
原因である)。

xでありyであると考えると
分かりやすいvariableという単語です。

「あのパーテイには、いろいろな方が
いらっしゃるわね。variablsがあって
迷ってしまうわ。いったい何を着ていけば
よいのやら」。この場合は、多様性という
ことです。格式張らないでこんな
調子で会話にも、使えます。知っている
と便利な単語です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

variable,日本では聞きませんか?

まるママさん、variableという単語は聞きませんか?
まるママさん程、英語に堪能していらっしゃり、
私の間違いも指摘くださる方が、variableという
単語を聞いた事がない?う〜ん、そうかあ。

ちょっとわかりやすいように書き直してみました。
説明も加えてみました。どちらかというと、
経済用語なのですが、夫や息子は日常会話として
よく使っています。

知らないものばかり

すみこ先生の、語彙講座、自分のものにしようと頑張っています。

でも、どの単語も難しい。すぐ忘れてしまいます。
使わないとだめですね。

オンラインの辞書で発音も調べ声に出すようにしています。

variables

を見たとき
valuablesと勘違いしてしまいました。

発音を比べると全然違いました。(あたりまえですが)



プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。