スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌のリズムでハンプティ バンプティ

ジョンアンのクラスで、今日の私の試みは、Humpty Dumpty
(ハンプティ ダンプティ)です。

You Tubeでハンプティ ダンプティをメロディにのせて
歌っていましたので、「Humpty Dumptyにも歌があるのね、
子ども達と歌ってみよう」。まず、子ども達に見せて一緒に
歌ってみました。


http://www.youtube.com/watch?v=UUrQmfyGgbA

決して、やさしい歌ではありませんでした。

でも、です。なぜ歌ってみたかというと、英語の流れの切れめ
がよく掴めるからです。たとえば、以下のような
句の流れのようなものが、リズムに乗せると
汲み取ってもらいやすいのです。

Humpty Dmupty (ここで切る) 
sat on a wall. (ここをまとめて早く歌う)
Humpty Dumpu(切って)  
had a great fall. (ここを早くいっしょに)

歌のリズムに乗せると、sat on a wallに
a を飛ばせて歌うとなんとなく調子が
合ない、どうしてかな?「a」を抜かしている
からだ、などという英語を第2外国語として
いる者には、リズムから英語を
モノにしていくという大得点があるのです。

歌った後は、Humpty Dumptyまでを
膝をたたきながら調子を取ります。

sat on a wallでは、膝を早めにたたいて
リズム取り。

そのあと、プリントした歌詞からライミング
のwallとfallにアンダーラインを引いて、
横にwallとfallと手書きで単語の練習も
してもらいました。

そのあとは、Humpty Dumptyの塗り絵に
色をつけ、名前を書いてもらい、時間が
あまったので、Brown Bear, Brown Bear
What Do You See?を皆で声高々に
読み上げました。

「またくるからね〜」と手をふりふり
しばしの別れをつげて、今日の
レッスンは終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどねえ

まるママさん、コメントをありがとうございました。歌から英語を学ぶ場合には、年齢によって違うんだなあと思いました。まるママさんの幼少のお嬢さんが英語の歌を学ぶ場合には、とにかく英語になれるため、楽しむのが第一目的になるのでしょうね。一方、大人が歌から英語を学ぶ場合には、「あっ、1っ拍あまった、おかしいな、aを抜かしたからだ」という学びかたもあるなと思うのです。私の友人で、通訳をしている人は、ビートルズの年代で、とにかくビートルズの歌を暗記したのが、英語力をグンとあげるのに役に立ったとか。

歌とリズムと英語、まだまだ意見がありますよね〜。またご意見を聞かせてくださいね。マザーグースがこれだけ生き延びている、この息の長さを探ってみたいですね。

リズムが合わなくなる理由

いくつかの記事をまとめて見ました。

Humpty Dumptyは、別のメロディーですがよく歌っています。


小さい子供たちは、文字が全く読めないので、
aを抜かすというよりも、「さっとーぉなうぉー」と聞こえたまま歌うことができます。そこに、aが入ってるということすら知らず、
単語の分け目もわかっていない場合がほとんどのような気がします。

後で文字を確認すると読む練習にもなりますね。我が家の最年少は、まだあまり読めません。歌はよく歌ってるので、そこからのアプローチを試してみます。

さて、
日本人は、aを飛ばして歌ってしまいリズムに乗れないということについてですが、その逆で、
飛ばしてしまうぐらいの気持ちで歌った方が、うまくいくと教えられたように思います。(ほんとうにとばすわけではないけど)

たいていの大人は音から入らず文字から入ってるので

文字を見ながら歌おうとすると、すべての単語を同じ強さでで歌おうとして、うまくリズムに乗れないということが良くあります。
ことばが余ってしまって、リズムが崩れるといった感じです。

だから弱くなる部分を言わないぐらいのつもりで歌いなさいと言われました。(練習の過程で)

弱くなる部分がわかると、リスニングも楽になったように思います。

a を外すについて

「 a 」を抜かしている
というのは、 on a / had a とくっついて発音しているということでしょうか。
それとも、on wall / had great と a を外したのでしょうか
教えてください。


どこかのブログでHumpty Dumptyもライミングになっていると書いてありましたが、リーパー先生もここはライミングと指導されましたか?


何故か私は前からこの曲がしっくりこないので娘には、あまり歌っていませんでした。
(たまに歌ったりはしました)


i Pad でyou tube から色々曲を娘がきいているときに、コレをみつけました。
メロディーや映像は違うものでしたが、娘は気に入ったのか何度も聴きつづけていました。

娘には何か感じるものがあったのかもしれないですね~
ゴロあわせが気持ちよかったのでしょうか

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。