スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生のminimum wageが$8.50になりました!

私の住むアルバカーキ市のminimum wage
(最低料金)が時給$7.50から$8.50になりました。
1時間につき1ドルの昇給です。それは、大学で
働く学生達にとっても、同じ事。学生達は、
ほとんどパートタイマーですが、
このニュース、大学にとっては頭が痛いそうです。

というのは、834人のアルバイト学生に支払う
資金が$585,000となり、このハーフ ミリオンを
どこで捻出しようかということです。

昔々のことですが、私がアイオワ州立大学に通って
いたころ、キャンパスでの仕事といえば,
図書館、キャフェテリア(無料の食事がが与えられ、
嬉しかった!)、キャンパスにあるテレビ局でファックス
で送られてくるロイター発のニュースをちぎって、
ローカルのアンカーマンに渡すようなことでした。
賃金はおぼえていないのですが、1時間、1
ドル50セントくらいだったような気がします。
2ドルくらいだったかな?

でも、現在ニューメキシコ大学の学生達のアルバイト
の仕事は、大学のジムがほとんどだとか。
時代が変わってきたということでしょうね。私が
学生の頃、運動選手以外にジムなんて、
使わなかったような気がします。健康がまず、
第一の世の中になりました。

タオルを洗ったり、プールの水をチェック、
ロッカールームの管理とか受付とか、技術課の
生徒なら機械の整備もするのかしら。

皆、ジムに行く。私の友人達もパーソナル
トレイナーについている人もいます。私もこれから
ジムに行ってきま〜す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

学生アルバイト

まるママさん、

そうなんです。大学内であれば、外国人学生でも、働けるというのは大変ありがたいことです。なにしろ、授業の合間に数時間働き、次の授業に出るという便利さがあります。

私がアメリカの大学に来る前に、弟に私の持ち分である実家の土地を無料で放棄してくれないかと頼まれ、なにも考えずに、「うん」と簡単に返事をしたのはいいのですが、ほとんどお金を持たないで、留学したために、身体だけが資本の毎日でした。弟に少しは、土地代を頂けたら、学費として使えたのにと残念でした。

キャフェテリアで働いた日に食べれるミートローフなど、どんなにおいしく食べさせていただいたことか。今、高級レストランで食べるステーキなどより、何倍もおいしく感じたものでした。

苦労したわね〜。私も。

学生のアルバイト

すみこ先生も留学中にアルバイトされたんですね。

日本の学生が、就学ビザしかなくても、大学内であればアルバイトは可能なのでしょうか?知りませんでした。

カフェテリアで食事が付くというのはありがたいですね。
ジムなら無料でトレーニングできるのかも。

これから留学する学生たちにもいい情報です。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。