スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inaugurationでのtalk of the townは...

昨日は、オバマ大統領のinauguration(就任式)が1日中放映されていました。

週末から始まって、マーティン ルーサー キング牧師の誕生記念日
まで、ず〜と、ミッシェル夫人のドレスのデザイナーにいたるまで、
なにからなにまでです。

アメリカは、日本と違って、国民一人一人が一票を投じる直接選挙
ですから、自分が選んだ大統領ということで、特に関心があるのです。
しかもオバマ大統領は、始めての黒人大統領、支持率も51%と、
まあ高いのです。

私はアルジェリアの人質問題の方がどうなったかと心配だった
のですが、ニュースの時間でもほんのちょっと触れただけ。
日本のエキサイトでかなり詳しく報道されているだろうと、
そっちに飛んでしまいました。

Inaugurationのtalk of the town(ゴシップ)は、ビヨンセの歌
が口パクだったとか。でも、寒い,寒い日に歌手の命であるのどを
考慮し、口パクにすると、そんなに悪いのかしらねと、その大騒ぎ
の方に驚いてしまいます。

ところで、このtalk of the townは、「街じゅうのゴシップよ」
なんて言う時によく使われますが、ゴシップのみでなく、
「街じゅうのよい評判」なんていう時にも使えます。おぼえて
おくと便利なイディオムですよ〜。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。