スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの続きです

コメントが長くなってきましたので、新しい記事と
して書かせてもらいます。

大畑さんのコメントは以下の通りです。
   ↓


この間,ニューヨーク市立図書館体験をしました。
1960年代にアメリカで活躍した絵本作家でイラストレーターの
「Kazue Mizumura」を調べているのですが,
少し資料を集めることができました。

_____________________________

Kazue Mizumuraをグーグルしてみて、ああこの人の絵、おぼえてる
おぼえてると思いました。私の図書室にもありました!

そこで、提案。お孫さんの幼稚園の教室に出向き、Kazue
Mizururaの本を生徒達に読んではいかがでしょうか。日本の
文化的な描写は初めに説明する、着物を着ている絵なら、
着物を持っていって、見せておくと生徒達の
理解を深めるでしょう。このように絵本を
読む前にいろいろなことを説明して、生徒達の
理解力を深めることを「ピクチャー ウオーク」と
呼びます。つまり読む前に絵本に出てくる単語や絵を
徹底的に説明します。

受け持ちの先生にお伺いを立てるときっとオーケーして
くださいますよ。これには何分くらいかかる、その目的は
などと簡単なレッスン プランを出してはいかがでしょうか。
時間がなければちょっとしたメモをお送りする、あるいは、
授業が終わった折にご挨拶がてら、会いに行き、
説明するなどが手っ取り早いかしら。

ニューヨーク滞在期間も、もう終わりに近づいてきていますね。
生徒の反応を加えると、大畑さんのリサーチのペーパーにも深みが
出てくると思います。頑張れ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リーパーすみ子さんへ

スタンフォード(CT)の図書館からThe Historical New York Times databaseを調べてるようにとのメールをもらいました。ネットの活用ですね。

さて,「ピクチャー ウォーク」へのご提案をありがとうございます。娘や孫たちにも協力してもらって,計画を立ててみます。ありがとうございました。

大畑順子

参考になります。

今回のリサーチについてのやり取りを楽しく読ませていただきました。

私は、なかなか外に出れないので、すみこ先生のお話を聞き、yahoo.comやgoogleで検索し、you tubeで気になる語を入れては、イメージを膨らませています。

すみこ先生のおっしゃる通り、
何でも調べればある程度のことはわかる時代です。

でも、

やっぱり現地でみるものは違うんだろうなと痛感。
最後に日本を出たのはもう15年程前です。ちょっと外の空気も吸ってみたくなりました。(なんとかしたいなぁ)


プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。