スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の効用

大畑順子さまから以下のご質問がありました。

      ↓

____________________________
初めまして。私は長崎からSUNY New Paltz に留学して一人の
絵本作家について調べてきました。その背景となる子供たちの
ことを知りたいと思っています。アメリカでも子供の本の状況が
あまりよくないとのこと。すみ子さんがピザパーティの
スポンサーになったこともその表れかとうがった見方
をしてしまいました。学校現場では絵本をどのように活用して
いるのかを教えていただければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の解答は...


教科書で扱っているストーリーは、道徳的というか、ある目的の
ために作成された話が多いと思うのです。もちろんそうではない
こともあるし、絵本から取り入れた話をそのまま使っていることも
あります。日本でも教科書に”Swimmy"が取り入れられていた例が
ありますよね。一流のイラストレーターによる絵も含め、絵本の
文学的な価値(Value of Literature)は、さらに格調の高いものと
なり、子ども達に訴える力も増してきます。


先生によっては、この話の時には、この絵本で生徒の
認識を高めようとテーマごとの絵本のリストを用意しています。



アメリカでは、マルテイプル・インテリジェンスの影響を
受けて、いろいろなテーマ(theme)に発展させて学ぶのは、ご存知
の通りだと思います。



1つのテーマを決めたら、同じテーマの絵本を集める→
そこからいろいろなアカデミックな題材ー社会、数学、音楽など
の総合教育へと発展していくのです。生徒達は関連づけて
総合的に学べるのが、社会生活と密接していると言えましょう。
小学校の総合教育において、非常に大切な役目を果たしている
のが絵本です。


アメリカの小学校生の文字離れから救うために、私の友人の司書が
ご褒美に読書クラブ(Land of Enchantment Club)の生徒達に
ピザ パーティをというので、そのスポンサーになっていますが、
私としては、同じお金を使うなら、読書クラブの絵本を買ってあげ
たいと思うのが本心です。


自分の本の宣伝で申し訳ないのですが『アメリカの小学校では
絵本で英語を教えている』という本を数年前に出版いたしました。
これは、絵本をどのようにリーディングに使用すると効果的かを
書いた本です。一度目を通していただけますか。



ニューヨークで頑張っていろいろ勉強してください。ご成功を
お祈りします。ご質問があったら、どうぞご遠慮なく、書き込んで
ください。いろいろとお話し合いをしながら、共に学んで
いきたいものです。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すみ子さん,フーミンさん へ

コメントをありがとうございました。
孫の学校からは1週間後の今日も返答がありません。
リーパーさんのコメントを読んで納得しました。

この間,ニューヨーク市立図書館体験をしました。
1960年代にアメリカで活躍した絵本作家でイラストレーターの「Kazue Mizumura」を調べているのですが,少し資料を集めることができました。

しかし,「グーグルや身近な図書館等を活用すること」を早速やりたいと思います。
このブログに感謝します。

大畑順子

アメリカで絵本調べ

大畑さん

はじめまして、フーミンです
私も生まれ育ちが長崎です!

以前アメリカへ行ったときのことですが
私は図書館通いをしました。
司書に質問したり、読み聞かせ時間に参加したり。
ちびちゃん連れのママ、バアバたちがたくさんいますし、
お話をきいて情報収集できるのではないでしょうか。


日本人ままがいれば聞きやすいですね。
できれば駐在さんよりは
現地永住のかたがいいかもしれないですね。


本屋さんでも店員さんが、
何か探しているのある?
なんて聞いてきてくださるので
質問しやすいですよ。


ストアのレジでも世間話をするので
ママバアバ世代のレジへいき
質問するのもよさそうですねー♩

絵本の歴史などの研究なら

大畑順子さま

書き忘れましたが、アメリカの絵本について調べるなら、英語で入力して
くださいね。日本語で入力すると日本の方達のご意見がでてきますので。行きづまったら、またご連絡ください。私も現在グーグルでリサーチ中です。

なんでもネットで調べてみる

大畑順子さま

リーサーチの最適の手段は、グーグルすること、つまりネットで調べることだと
思います。カルデコットの絵本を調べること、ドクター スースがなぜあれほどアメリカで人気があるのか、自分が疑問に思っていることを打ち出してみると、かなり満足のいく解答が出てくると思います。先生達に手紙を出しても、皆それぞれ毎日のカリキュラムで忙しいので、返事は無理なのではないでしょうか。とにかくなんでもネットで解答が得られる便利な世の中です。ぜひ試してみてください。

No title

リーパーすみ子さんへ

帰国まで後10日となりました。
本を紹介いただいたので早速書店へ行きましたが,在庫がなく注文になるとの返事。3週間ほどかかるそうで日本に帰ってから読ませていただきます。また,孫(8歳と6歳)が通っている現地校に絵本の利用についてお尋ねの手紙を出したのですが,未だに回答なしの状態です。現地にいてできることとして現地のことを知ることだと思います。そこでお願いです。アメリカの絵本の概略について書いている本を紹介していただけませんか。アメリカの絵本の歴史や現状について知りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

大畑順子
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。