スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバカーキにて

かつて、私のワークショップに
出席して下さった方が、ご主人の
出張で2ヶ月程、アメリカに滞在、
その時に、アルバカーキまで、
3才の娘さんを連れて、立ち寄った
時の感想を送ってくださいました。

__________________


アルバカーキに降り立つとき、
飛行機からの眺めで、
ここはどこの国?
と思いました。
テレビや映画などでの植えつけた「アメリカ」ではなく
砂漠地帯なのかアフリカ方面なのか?
キョトン。。となりました。


でも、空港へおりてすぐに
おもしろい場所かもしれない!と思えました。
空港内のお土産やさんは
色とりどりの、今まで触れたことのない異文化を放っていました。
道端に咲いている植物や木
道の広さや住宅外観など
見ているだけで、おもしろいところです。
子供時代の私でしたら
画用紙と絵具を取り出して
スケッチしたことでしょう。

freewayではオレンジ茶色の壁が独特で
暖かさを感じました。
空港そばにも、目をひきつけるオブジェもありましたし。
火山や有名な山の話。
恐竜化石がたくさんでていること。
などを伺うと、
もっと知りたいよ!!
と時間がないのに思ったほどです。



ホームステイしたことも貴重となりました。
(リーパー先生の自宅とも、また違うのです)
まず、家の外観が アメリカ?! と感じました。
テレビの影響が強いのでしょうか(汗)
夏は涼しく冬は暖かい造りとのこと。
外観はあたたかさを感じるとともに、
メキシカン?さもあります。


ホームステイ先は、
アメリカンな雑貨にあるようなものを飾った部屋もあり
アルバカーキ特徴のある品を飾った部屋がありました。
どちらも主張したりケンカすることなく
うまい具合に調和しているのです。

お孫さんもいらっしゃるということで、
おもちゃがたっくさんあり、
娘にはパラダイスであったようです。

お庭で遊ぶかお部屋のおもちゃで遊ぶのが
一番楽しかったようです。




授業参観については、
リーパー先生がつづられているもの、そのままです。
それにプラスをするならば
小学校の各学年の
国語授業をみたかったですね。
(欲だしすぎかしら)
今回は三歳娘もいたので幼稚園だけに絞りました。
どこかで機会があるのなら
小学校の文字→書き
の過程をおってみたいですね。
私の専門は中学のほうですから。



総合して、行ってよかった!
ハナマルです★
約一週間ホームステイをし、
学校授業参観をし、
メキシカンな雰囲気や芸術・科学を体験できました。
三歳児と私の体力の関係で
後半はゆったりとしてました。
また機会があるのであれば
事前に歴史や見どころをおさえて、
今回実行しなかったことを実現したいですね。


カリフォルニア、ニューメキシコと
2州行きましたが、
同じアメリカといえども
雰囲気がガラリと違うことを
今回学びました。
他の州にも降り立ってみたいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。