スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メアリーの図書室で

私がリタイヤーした後、1年生を受け持っていたメアリーが
図書館学のコースを取り、司書(ライブラリアン)
となりました。立派な跡継ぎ誕生です。

図書室は、私が辞めた後、新しい絨毯、Pボード(コンピュータ
を映し出す大きなスクリーン)、新しい棚、コンピュータと
いろいろ新しい器具や、家具の模様替の予算が出て、すっかり
きれいな図書室になりました。

私も時々、読み聞かせやアジア文学の紹介などに出かけて
行きます。リーディング クラブのスポンサーとして
ピザ パーティなどもしてあげます。

日本からのお客さまである、Zさんがアメリカの子ども達に
本を読むという経験を持ったら楽しいだろうと、ジャネル先生
のプリスクール見学の後、午後は図書館での折り紙ご披露と
読み聞かせということに相成りました。

ところが、旅の疲れが出たのか、3才のおチビちゃんが
抱っこ、抱っこと甘えるからか、Zさんの気分が悪くなって
しまいました!

そこで、まず、私の読み聞かせから始めることに相成りました。
What's for Dinner? (by Ann Garett ad Gene-Michael Higney)
という本を選びました。この本は、仕掛け絵本で、
「ネコがなにをたべたかな?」とネコの口を開けると
なかにはチーズをたべているねずみがいる、
あるいは、かえるの口を開けてみよう、かえるはなにを
食べているかな?と推測させます。「かえるはなにをたべるかな、
考えてごらん、そうハイね。では口を開けてみよう」
と口の仕掛けを開けるとハイがいます。
生徒に推測させてから、タネあかしをするので、皆に
参加してもらえる本です。子供達はその仕掛けが
面白くて、キャッキャッと喜んでくれます。

そのうちに、Zさんが青白い顔をしてトイレから帰ってきました。

Zさんに読んでいただくのは、日本の擬態語の本がよいかしらと
思い、日本の絵本で擬音語擬態語を代表する楽しい絵本を
持ってきて下さるようにお願いしておきました。
持ってきて下さったのは、『がたんごとんがたんごとん』
(安西水丸作)です。1年生と幼稚園のクラスに読んで
もらうことにしました。

英語では、choo choo, toot toot。でもね、日本語ではがたんごとん
ですよ、ということで全部日本語で読んでいただきました。
生徒達も理解してくれたようです。

Zさんは、歌がお上手なので、次は、row row row you boatを
二人一組になって、手をひいて、ボートをこぐような調子で
歌ってもらいました。これは当たり!

ご興味があったら、youtubeでrow row row your boatで
検索してください。子ども達のおふねをこぐようなrow row
row your boatなどがいろいろ出てきます。Zさん、
このサイトを見つけてくれてありがとう。

Row row row your boatの後の単語をいろいろ変えながら
数回歌ってもらいました。生徒全員が参加できて、
とても楽しかった様子。ありがとうZさん。日本へのよい
おみやげ話ができましたね。

その後は、また折り紙です。ひらがな、かたかなで生徒の
名前を書いてあげます。いつでもウケるアクティビティです。

その他日本の絵本だとやさいの上に紙をのせてこすり、やさいの
せなかを推測する『やさいのせなか』(きうち かつ)も楽しめ
ます。

Eating the Alphabet(by Lois Ehlert)もいろいろな野菜を英語と
日本語で紹介できてよいのではないでしょうか。今度日本で
やってみよう!と思いました。

Zさんと一緒に歌、折り紙、読み聞かせで私も大いに楽しみました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現場では?

すみ子さんへ

初めまして。私は長崎からSUNY New Paltz に留学して一人の絵本作家について調べてきました。その背景となる子供たちのことを知りたいと思っています。アメリカでも子供の本の状況があまりよくないとのこと。すみ子さんがピザパーティのスポンサーになったこともその表れかとうがった見方をしてしまいました。学校現場では絵本をどのように活用しているのかを教えていただければ幸いです。1月17日までNew York Cityにいます。

大畑 順子


読み聞かせの参考になります。

レポートとても楽しく読ませてもらっています。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。