スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園参観記

日本からいらした若いお母様を仮にZさんと呼ばせて
いただきますね。Zさんと3才のお嬢さんを連れて
以前私が勤めていた学校で頼りのあるアシスタント
として働いていたジョアンの学校に見学に行く
事にしました。

ジョアンは、現在アシスタントではありません。
幼稚園の先生です。

働きながら大学に行き、教育学を勉強し、学士号を取った方。
アメリカの小学校は1年生からではなく、
幼稚園から始ります(5才)。彼女のクラスは、12名と
少数ですが、アシスタント一人、それにとグランマと
呼ばれるお手伝いのおばあちゃんもいます。グランマは
週20時間最低賃金で働き、朝、昼の給食は無料で
支給されます。とても楽しそうに子ども達の面倒を
見ているグランマ。社会とのつながりを持つって
大切だなと思いました。


さて、ジョアンは、School Tubeというメソッドをリーディング
を強めるための作戦の1つとして使っています。コンピュータ化
された教科書と言ったらよいかしら。

まず、コンピュータから大きなスクリーン、P−ボードの
画面にライミング、キーワードを写しだします。生徒達は
歌のリズムに乗って

  igで終わる単語を次々と歌っていきます。

 wのつぎにはなにがくる?   ig, ig  wig
pのつぎにはなにがくる?    ig, ig   pig
fのつぎにはなにが来る?    ig, ig   fig

というように。これらは全部リズムにのせて
文字遊びのレッスンです。そして、それぞれの
単語の横には絵が描かれています。

このSchool Tubeは、youtubeなどでも見られる
freeのサイトだそうです。

ライミング、サイトワード、レターなど強調したい
レッスンの時にSchool Tubeからレッスンを選び、
大きなスクリーンのPボードに写しだすそうです。
成る程、視覚と耳に訴えるための大きなスクリーンね。
音のリズムを耳へと訴えます。

Zさんには、音から耳を鍛える幼稚園の
教育活動を存分に見て頂けたと思います。

Kudos to Joann, thank you!

私は、学校を参観した後は、生徒に本を
読んであげる,あるいは日本の文化に
ついて語るなどのサービスを先生の
時間が許すかぎり提供するようにしています。

この日は、Zさんが日本から持ってきて下さった
折り紙を使って、折り紙の中でもやさしい、
幼児むけのコップを作り、それを紙に貼付けて
植木鉢に見せ、花が植木鉢から咲いているような
3デイメンショナルな作品を作って
もらいました。ジョアン、アシスタント
さん、グランマ、Zさん、私と皆で
生徒達を手伝ったので、非常にスムース
にゆきました。作品の横に平仮名、カタカナで
生徒の名前を書き、「日本語では
こう書くのよ」と説明。生徒達は
物珍しそうにながめていました。

私も先日アラビア語で子ども達の名前を
書くデモンストレーションを見ていて、
好奇心とアートに対する思いなどが入り交じった
新鮮な驚きに出会ったものです。今日、
生徒達は全く知らない国の文字を見て、
「面白い!」という思いを持ったことでしょう。

生徒達にとっても、感動の日であったこと
を願って、午後は、Zさんをオールド タウン
という街の観光へとお連れし、リラックス
した午後を楽しんでいただきました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。