スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からのお客さま

私の日本でワークショップに2回いらして下さった
日本の若いお母さまが3才のお嬢さんを連れて
我が町にいらっしゃいました。ホームステイを
させてほしいとおっしゃったのですが、ちょうど
夫の仕事が極めて忙しい時期であったこと、そして、
3才のお嬢さんが我が家の環境にあうだろうかなど
と思案懸念、七転八倒で知恵をしぼりました。
大げさね。

私が小学校に勤め始めた頃、まず初めの学校
で出会ったのが、近所に住む特別教育教師のBさん。
近所だということで、カープールをした仲間です。
カープールとは、ガソリン節約のために同僚達が
1台の車で職場に行くことなどを指します。

その後、小学校をリタイヤーしたBさんは、ご主人を
亡くし、近くに住むお孫さんの面倒を時々みています。
というのは、お嬢さんはRN(registered nurse、
学位を持った看護士)で、週何回かは、病院で
働いているからです。お嬢さんの旦那様は黒人。
弁護士です。オバマみたいですね。彼らは、子供に恵まれず、
何年もかかって白人と黒人の間に出来た赤ちゃんをやっと
養子に迎えたのです。その養子がBさんの孫というわけ。


未亡人、孫がいる、そんなことが3才のお嬢さんを連れての
日本からのお客さんにとっては、子供のいない
我が家よりずっと学ぶことが多いだろうと思ったのです。
当たり、ヒットでした。

1週間のご迷惑代として少々の金額をBさんにお支払い
頂くことも話し合いで決まりました。かつ、出て行く
時には、使ったお部屋にバキュームをかけて頂くなど
のアレンジもね。というのは、我が家に客が
来ると帰った後の掃除が大変。私の友達は、皆
気をきかして、浴槽などをブラシで洗い、今では
ルンバちゃんというロボットですが、昔は掃除機を
かけてお帰りいただきました。つまり、私は
うるさいのです。私の客に対するしつけかな。

Bさんは、キリスト教の大学を出た日本からのお客さんを
教会に連れて行ってくれもしました。幼稚園生である孫が
遊びにくるなどで、3才の娘さんにも
よい経験であったようです。インテリ風
(風というのは悪いかしら?)の黒人に接するというのも
昨今のアメリカの中流階級を垣間みたはず。

アメリカでのホームステイを受け入れてくれる家庭は
どんどん減っています。社会が変換してしまった
ということでしょうか。それは経済面、プライバシー、
安全性など、いろいろな面に問題点が生じている
からです。お金持ちのアメリカ人の家に
お世話になろうという安易な気持が日本の若い方の
中にあるのでしょう。それでは、こちらから伺ってた
折に日本でのホームステイを受け入れて頂けますか
というと、「それは、ちょっと」と尻込みする方が
多いのではないでしょうか。

昼間の面倒は私が、なるべく見るということにしました。
学校参観、食料品の買い出し、ちょっとした観光、今日はどうする?
まず、珍道中は、3才のお嬢さんのカーシートの買い物
から始りました。看護婦であるBさんの娘さんが主張するのです。
「そうよね、事故が起きたら大変」ということで、まずは、
ターゲットで、カーシートを購入。それから、自分達で食べる物の
買い出しです。

Bさんは、公立図書館のすぐ側に住んでいます。お嬢さんを連れての
図書館での読み聞かせも楽しかったようです。

「Read to Dogs」という犬に読み聞かせをするという
プログラムがあったのですが、お嬢さんが犬がお嫌い
とかで行かれませんでした。残念。

我が家の近くに富士山と同じ高さの山があるのですが、
疲れが出たおちびちゃん、風邪を引いて行かれませんでした。

でも、科学博物館では、子供の科学実験などを
楽しまれ、教育中心の旅は、bumpy road
(デコボコ道)もあったけど、よい思い出と共に
この土地でのアメリカ家庭体験、学校見学などを
して頂いた8日間。飛行場まで、夫と共にお見送
りいたしました。

次回は、おちびちゃんも連れての学校見学の
レポートを書かせていただきますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

音読プログラム

「Read to Dogs」は、TVで紹介されてるのを見たように思います。

すごく音読が苦手な子が、犬やぬいぐるみに読むうちに自信をつけていくというものだあったように思います。

図書館にもあるんですね。

すみこ先生、いつか見学に行ってみたいです。
車がないとどこにも行けないような街ですか?
日本では、電車やバスで何とか移動できるけど、アメリカは交通手段が限られていそうですね。

レポートも楽しみです。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。