スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The sky's the limitがわかりにくいようですね

私のブログを読んでくださった方から密かにメールを
いただきました。The sky's the limitという表現が
ちょっと取っつきにくいというか、会話のなかで、
あるいはメールのなかで使いにくいというご意見でした。

そこでこんなことが理由ではないかと思った理由が2つ。
その理由1は、視覚的には

    the sky's the limit

というsky is がsky'sとなっているから「とっつきにくい」
のではないかしら。

理由2は、
空に限界がある?それなら、別に人に勇気を与えるような表現
ではないんじゃない?と考えていらっしゃるのではないかしら。
the limitで限られているという表現?、空には限界がある?
なによそれと思う方が多いのかしら。
限界のない空にも,手が届くようにする、その限りない
可能性を表現しているのです。

footballフアンの私にスポーツ記事のこんな表現が目にとまりました。
デンバーブランコスのチームについての記事です。

Still, there’s room for improvement because the sky’s the limit with this offense.
(このチームの攻撃軍は、まだまだ伸びていくだろう、というのは、
このチームの攻撃軍は凄い可能性を秘めているから。)

これは、昨日、目にした新聞記事の例。ニュースで、
新聞記事でしょっちゅう耳にする目にする

      the sky's the limit

です。私もこんな年ですが、でも、でも,です、the sky's the limit
と毎日感じていますよ〜。ばあさんの限りない可能性を信じてね。
でも,これだけ見ると、空には限界がある、だから限りない可能性
とは取れないというのも、わかるけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

空にも手が届く・・というイメージはすとんときます。

The sky'sとなってるほうが、視覚的には全体のバランスが取れています。そして声に出して言うと、isをしっかりいうよりも、the sky'sと弱く言うほうがリズムが付くように思います。

慣用表現は、面白いです。覚えていてよいと思うものをまた紹介してください。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。