スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a kind ofとkinds of

先週、日本から訪れている高校生のお嬢さんが
英作文の宿題が熟から、出ている、というので、
一緒に挑んでみることにしました。

この高校生は、私が『アメリカの小学校に学ぶ
英語の書き方』(コスモピア社)で紹介させて
頂いたようなオーガナイザーを使いながら、
英作文を仕上げていきます。「ふ〜ん」と驚き
ました。日本の英語教育も「やるな〜」という思いでした。

彼女は、論理的にせめていく性格らしく、
オーガナイザーがあると、とても、英作文が
書きやすいようなのです。

勿論、ところどころ間違えます。気がついたのは、

    a kin of
kinds of

の後にくるのは、単数か複数か、その辺をを時々間違え
ます。でも、私も間違えます。


    a kind of なら ー 
    a kind of dog    のようにdogは単数

    kinds of なら ー
    kinds of flowers  のようにflowersは複数

いろいろ例外もあるでしょうが、この公式で
攻めていくのがファースト ステップでは
ないでしょうか。

宿題を片付けた日本の高校生のお嬢さん、翌日は、
同年輩の方達とプールでぱちゃぱちゃ楽しんで
いたようです。日本のしっかりとした
高校生を嬉しくながめたおばちゃんの
今日のつぶやきです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。