スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるママさんのコメントに対して

まるママさんは、彼女のお子さんに本を渡して「読んでごらん」と言うと、
知っているはずの単語にも、つっかえるーなかなかうまく読めないそうです。

ガイデッド リーディングを振り返ってみて、「ああ、一人読みって、
4回も読んでからなのね」と合点なさいました。新しい単語の説明、
絵本ならイラストをとっくりと観察するピクチャー ウオーク、
表紙の色や題名もじっくり、そして、お手本読みなどをしてから、一人読みを
させると子供自身も、これから読む話をかなり掴み,推測もうまくいきよみ
ながらの推測もスイスイです。

あわてない,あわてない。キーワードやイラストがあるなら、イラストから、
小見出しがあるなら、推測のよいチャンス。すべてを解読につかってくださいね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

JY phonics

コスモピアさんが韓国から輸入している音源付きのフォニックスワークブックのようなものがあります。

チャンクしたりブレンドしたり・・の練習になると思い使っています。

i-sh ish ish ihs ish
f-ish fish
w-ish wish

のような練習の後、短い文を読みます。リズムに合わせていう時に文字を押さえます。
アリタレーション、ライミングも満載です。

このように、音の補助があると割とスムーズに読み進めます。
文字の成り立ち(区切り、チャンク)にも気がつきやすいです。。

初見での読みがつまずきそうになるとき、文字の一部を指で隠し横から音を少しずつ出して補助してやると、自分でブレンディングして、単語に結び付くようです。

そろそろ自力で、、と思って補助を減らしていました。少し手を離すのがはやすぎたのかもしれませんね。

また経過を報告します。





文字をゆっくり観察させる、

それから、チャンクさせたり、ブレンドを試みさせる、
などを試してみて下さい。

またご返事をいただけますでしょうか?

半分半分気味

すいません
半分暗唱気味
です。

音はとらえられても文字と結びついていないことが多いです。
単語だけ見せるとその時には読めても、10分後に忘れていたりするのです。

ゆっくりですが

進歩はしてるようです。タダほんとうにゆっくりで、行ったり来たりです。

音で聞くと半分半分気味で読んでいますが、文字を読んでいない場合が多いです。

日本語での読書も、学年からすると少し下のものしか読めません。
文字からの情報を得ることが不得意な子です。

英語では同じようなレベルからなかなか上がらないので自分でも少し嫌になってるのかもしれません。

多読というものは向かない子のようです。

たくさん聞くことと、1冊をじっくり読むことを、もう少し続けてみようと思います。(簡単なものなら数回読むと、それなりに読めます)


プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。