スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイデッド リーデイングの7番と8番めのステップ

7番目のステップは3回目のリーデイングです。

もう、新しい単語やフレーズにも慣れてきたでしょう。読みすすむ時には、それで,誰がどうしたの?どこで?
なにをしたの?と質問しながら読み進んでください。5Wと1Hの質問です。もう、その段階は、とうりすぎたということでしたら、すらすら読みに持っていきましょう。そして、とつとつ読みではなく、リズムに気を配るように導きます。しかし、すらすら読んでいるので、ストリーを理解しているのかと思ったら、あにはからんや、つかめていないということもあります。時折の5Wと1Hの質問も忘れずに。すらすらだけではなく、考えながら読む習慣をつけるように導くのが私たちの役目です。

8番目のステップは、ストーリー マップを使って物語を整理します。
この物語のタイトルは? (title)
この物語はどこで起こった?(setting)
登場人物は?(characters)
それで、なにが起きた? (problems)
解決法は?(solution)
終わりは,ハッピイ エンディング?それとも悲劇?(ending)
作者は、なにを言いたくてこの本を書いたのだろうか?(author'smessage)

これらの質問を表などを使って整理するとビジュアルに物語を整理するのに役にたちます。
物語のbeginningは、なんだったけ?まん中は(middle)は? それで結末は(ending)は?という質問も
子供の理解を深めるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すみこ先生、まるママさん、こんにちは
娘と私も時々本の内容について確認しながら読み進めています
読みにつかえて、ちょっとぐずった時にはそうして気分転換をします(笑)
ストーリーマップはやったことがありませんが、今度余裕のあるときにやってみたいなぁと思いました
最近字が書けるようになってきたので、楽しみながらできるような気がします

うれしいご報告

まるママさんからのご報告は、実際にお宅のお子さんとの経験から生まれたものだけに、日本でも通ずるのよね、よかったよかったとほっとしました。他にもご報告があるといいですね。でも、うまくいっていなかったら、それならどうしようかと皆で考えるのも、いいですよね。

考えながら読むこと

わが家の4年生は、よむことがあまり得意ではないようです。

読んでるときに、登場人物のことなど少し質問をしてやると、
頭が整理されて、お話に入りやすくなるようです。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。