スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5番目は新しい単語の紹介、6番目は全員でコーラル リーディング

私が働いていた学校では、単語の紹介は,ピクチャー ウオーク、つまり読む前にページをめくって絵をみせていく段階で、新しい単語をどんどん紹介するようになってきました。新しい単語を聞いておくと、読む段階に入った時に、すんなりと読みに入ります。まるママさんの表現を借りるとハードルが低くなるということです。

先生がモデルド リーディングをする、あるいは、皆でcdを聞いた後、もう1度新しい単語、何回も出てくるフレーズやキーワードを復讐します。これが5番目のステップです。この時、大きなカードにあるいは、黒板に(もう黒板とは言わない?)新しい単語、よく出てくるフレーズを書いておさらいするとよいでしょう。’

6番目のステップに入ります。今回は、全員で読みます。コーラスのように声をそろえて読むということで、コーラル リーディングと言われています。

絵本は一冊しかありません。どう、コーラル リーデイングをするのですかという、痛い質問が飛んでくるような感じ。そこでです。学校にOHPがあると思います。それを使ってはどうでしょうか。教室で使うための大判の本もありますが、お値段がはります。高くて買えませんということでしたら、ぜひ、OHPを試してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年に1冊ぐらいは

一人ずつ持つ絵本が配られるといいですよね。

小学校の英語活動では、文字を読むということは、発展的な活動として、必須ではないから、だめでしょうか・

教具の予算はどの学校にも結構おりてるようです。洋書絵本は、1冊4,500円からありますから、なんとかなるようにも思うんです。

OHPは、他の科目でも使うでしょうし先生方にはなじみがあっていいかもしれませんね。










プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。