スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peanut Butter and Jelly-とても、とても丁寧に...

丁寧にやりすぎたかあと思う程、Nadine Bernard WestcottイラストのPeanut Butter and Jellyに時間をかけてみました。

生徒達が飽きない限り、親切丁寧にレッスンをすると生徒達のノリも伝わってきます。彼らの「習おうという」思いがこちらにも伝わってきます。

私がこだわったのは、やはりglopという単語でした。普通は名詞として使うのに、動詞として使っているし、大体普通、あまり耳にする単語ではありません。Grapeをsquash(つぶす)、そして、ベタベタになった「ぶどう、grape」をパンの上にsmear(塗る)ということです。
「grapeとglopというgで始まり、pで終わる単語をそろえたかったのよ、まあ、ライミング扱いだと思うわ」とジョアン先生に言ったけど、「そうかしらねえ」と考えこんでいます。古くからある歌というのは、死語的な言語も出てくるんですよねえ。’

また、ちょっと生徒達に紛らわしかったかなと思ったのは、crackとsquashの意味の違い。
crack 割る、破壊する (足でつぶす動作))...激しく
squash 押しつぶす   (両手のひらを合せてペチャン)...しかめっ面で
crack (激しくドンドン)、squashi(手のひら合わせでペチャンコに)の動作をくり返し、くり返し....

机にもどって、出てきた動詞を一人、ひとつづつ書いてもらいました。

まだまだ、bやdの区別がつかない子ども達も数人。9月のはじめに入学したばかりだらねえとジョアン先生。それでも、一生懸命に書いてくれました。そして、その単語がcrackなら、crackの絵も描いてごらんなさいと言ったら、ハートや虹などの描きたいイラストばかり描く生徒あり。まっ、いいか、今の所は。ドンドン足ふみcrackとか
ペチャンのsquashをおぼえてくれたら。
スポンサーサイト
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。