スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you note!

先日、友人が教師を勤める幼稚園に今年最後の
読み聞かせに行ってきました。

"Night Before Christmas"と飛び出すアルファベットの
絵本、"The Christmas Alphabet"の2冊です。クリスマス
で浮き足だっている生徒達には楽しめる題材がよい、
よい。

"The Night Before Christmas"は、rebus bookの
スタイル。所々、文字のかわりに絵が貼ってあり、
その絵が何を表現しているか、単語を推測します。
「なにかな〜?」と絵を持ち上げると正しい単語が
下に書かれています。

例えば,I sprang from the bedのbedの箇所には
ベッドの絵が描かれています。絵を持ち上げると答の
bedという文字が書かれているという次第。

The new fallen snowのsnowの箇所には深々と降る
雪の絵が描かれたりしています。

"The Night Before Christmas"は,イギリスの詩だから、
サンタクロースではなくて、St. Nickというのよなどの
説明もいれて読んでいきます。

"The Christmas Alphabet"の本は、楽しいですよ〜。
クリスマスに関するアルファベットがAなら
angel,Bならbellが1枚1枚のカードをめくると
飛び出してきます。生徒も楽しい!私も楽しい!

スペイン系の生徒達が多いので、Feliz Navidaの歌のサイトの
アドレスをジョアン先生に「用意しておいてね」とお願い
しておきました。皆で大声をあげて、数回Feliz Navidaを
大合唱。合唱はいいねえ。皆ニコニコ。

それから、です。私には”キトク”な友人がいます。
その友人は、毎週、編み物やクイルトを
制作し、寄付をするという素敵なグループに属して
います。彼女がキルトの上にクマをアップリケしている
のを見ていて、「それ、Brown Bear, Brown Bear, What
Do You See?のテーマにあっているから、Brown Bearの
本を読む時に、借りたいわ」というと「あげるわよ」と実に
気前のよい話。さっそく、ジョアン先生のクラスに持参しました。

生徒達、先生、そのアシスタントも大喜びです。いずれは
図書館に寄付してねと言う友人の意図を伝えにくい程の
喜びよう。"This is ours!"という所有権の強さ、欲の
深さ。ああ、なんと友人に伝えようか。。。

さっそく、クラス全員で"Thank You Note"を書くことにしました。
まず、ジョアン先生がEボード(コンピュータのスクリーン)
にお手本を書きます。

Rebecca and Yoko,

Thank you for the beautiful
quit.

これだけの作業なのですが,5才の幼稚園児
にはとても難しいようです。しかもbeautifulが
書きにくそう。prettyにしようかと提案したんだけどなあ。
字を書いたら、キルトの絵も描こうと長方形を描いて、
少しガイダンスを与えるとその中にクマを描きます。
クマは描けないからとハートを描きだす子どももいます。

ところで、この頃の学校は黒板白板は使わず、Eボードを
どんどん使っています。もう、このおばさんついていけない!

でも、楽しい日でした。
スポンサーサイト
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。