スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では、なぜ拡張プログラムが強調される?

これから少し、日本ではなぜ「拡張プログラム」が強調されるのかなあという問題を考えていきたいと思います。ご意見をお持ちの方は、どんどんご参加ください!お待ちしております。

「拡張プログラム」は、読んだ後の、大切な部分をクリエイテイブに楽しみましょう、ということだと私は、解釈しています。つまりエンリッチメント プログラム(enrichment program)です。

でも、絵本なりを読む場合、やはり「読む」ことが一番大切なのではないでしょうか?読むことに重点をおいて、読んだことを本当に深く理解できたかなということを物語のリテリング(retelling)や、単語をつっこんでマスター、誰が、なにをしたのかを考えながら、読むーその後に、最後の最後に楽しい「拡張プログラム」でドラマ、歌、アートにするのならよいのですが...

最後の楽しい部分だけが、強調されすぎると、リーデイングの力が伸び悩むのではないでしょうか?

ご意見を聞かせてください!

スポンサーサイト
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。