スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバはんの飛行機操縦ダイアリー

mountain view



時々、夫がセスナ機で飛ぶ時に、便乗する 私の操縦ダイアリー、はじめの一歩です。常識的なことからお勉強開始。

まず、Compass(コンパス、羅針盤)の見方を習いました。Cardinal direction、4つの基本方位で、北(N),東(E),南(S),西(W)のイニシャルで時計まわりの回転方向を確認。

そして、
360度または 0は、  N, 北
270度       W, 西
180度       S, 南
90度        E, 東

さらに詳しく、中間体(Intercardinal direction)となると
NEなら45度、
SEなら(90度+45度)で135度、
SWは(180度+45度)で225度、
NWなら(270度+45度)315度となります。やれやれ、なんとなく理解。

なぜ、こんなことが大切なのでしょうか?
車の運転には、道があります。しかし、空には道がないので、air traffic controller(航空管制官)にどこへ飛ぶのかを連絡します。air traffic controllerは、空の指揮者で、すごく大切な仕事、でもその重要性が、あまり認識されていないような気がします。Conrollerがいないと、他の飛行機と衝突して,大変なことになるではありませんか。かなり神経を使う仕事で、人材不足だと聞きます。

Air traffic Controllerから、現在地から90度の方向に飛べ(Fly heading of 90 degrees)など指令されたら、コンパスに従って飛行します。だから、夫はまず、コンパスの見方から教えたのね。

私は、セスナ機が、海抜(above see level)9500 フィートくらいの高さで飛ぶともう眠くなります。というのは、 酸素が薄くなるためです。

科学には、飛びきり弱いこの私ですが、pressurization(気圧を正常に保こと)について考えることにしました。コマーシャルの飛行機に乗ると、フライトアテンダントが、必ず、酸素マスクについて説明しまね(誰も聞いていないけど)。先日、サンフランシスコから、ニューヨーク,つまり,アメリカの西から東まで,太平洋岸から大西洋岸(coast to coast)まで , ボーイング 767機(Boeing 767)の旅客機で飛びました。海抜からの高さ(altitude)は、35000フィートぐらいで飛ぶそうです。海抜12,500〜14,000(フィート)以上の高度で飛ぶ場合には乗客や乗組員の安全のために、機内に流出弁(outflow valve)で酸素を流し込み、眠たくなったり、めまいがすることを防ぎます。だから、あんなに高いところを飛んでいても,平気で、本を読んだり、音楽を聞いていられるのですね。

しかし、もし、飛行機のガラスがこわれたなどの事故が起こると 、ただちに酸素不足となり、気を失うなどの危険があります。フライトアテンダントが酸素マスクの使用法を説明するのはこのためです。今度から、よく説明を聞く事にしよう。

また、着陸すると 化粧品のプラスチックの入れ物などがペシャンとなっているのは、やはりpressurization、つまり気圧の変化によるものかと気づいた次第です。

まあ、オバはんの今日のフライトに関するお勉強は、これで精一杯。

私は、あまり熱心な生徒ではなく、この次に飛ぶのは、まあsuper bowl(スーパーボール)が終わってから。また、スーパーボールのつづりは、super ballではなく,super bowlですよ〜。私は、フットボール ファンです。

above sea level(海抜)
altitude(海抜からの高さ)
cardinal direction (北、南、東、西の4つの基本方角)
coast to coast( 太平洋岸から大西洋岸までを意味する,アメリカで使用される表現)
compass(コンパス、羅針盤)
intercardinal direction(東西南北の中間体方位、西北、南西などの言い方)
outflow valve(流出弁)
oxygen(酸素)
pressurization (気圧を正常に保つこと)

スポンサーサイト

MITリユニオンに出席して(その2)

先週、夫のMITリユニオン(同窓会)に出席した時の
報告、その2です。

まず、到着弟1日目の夜は、例年のように、キース ロックハート
(Keith Rockhart)が指揮するボストン ポップスを
MIT卒業生が借り切ってのお楽しみ。この「ポップス」は、
「スターワーズ」などの映画音楽をボストン交響楽団と
同じメンバーが演奏します。豪華メンバーによる
映画音楽、聴きごたえありでした。

次の日は、同じ年に卒業した者ばかりが集まっての
セミナーに出席。その一つが夫と同じ1970年卒業生の
「あの頃の仲間達は、今。。。」的な統計でした。

この統計を作成したのは、世界最大のスーパーマーケット
チェーン、ウオールマート(Walmart)などの市場調査、
資産運用作戦を練る専門家の卒業生によるものなので、
聞きたいことが統計のテーマになっていたので面白いです。

ちょっとだけ披露させて頂きます。

*心配事は?皆ハッカーなどによるプライバシー剥奪を心配している
*全員67才、約半分が現役、後の半分はリタイヤ
*財産は、かなり。でもハッカーなども多い今日この頃、具体的な
 数字は差し控えたい。10%が全米上位1%の所得だと報告させて頂ます
* 結婚は2度目というのが半分くらい。
* 共和党支持ではなく、民主党支持者が圧倒的。MITがボストン
  に所在するので、その土地柄かもしれない。
* オンラインで使うのはE-メールが圧倒的に多い。
* 新聞ではなく、ネットの記事を読む者の方が多い。
* 55%が修士号。26%が博士号。医者(MD)になった者は、
  10%など。

まあ、今日の報告はこの辺にとどめておかせて頂ます。

アメリカでは、60代は、日本に比べて現役で働いている人が
多いというのは、事実です。

MITのリユニオンに出席して

今年のMIT(マサチュッセッツ工科大学)の同窓会は、
卒業45周年記念だから、「行くのだ!」と張り切る
夫に引っ張られて、私もボストンまで、同行させられ
ました。

そして、ちょうど、夫が働く研究所で新しく採用された
Aクンの卒業式のレセプションにも出席。

夫は自分の研究のテーマを若い人に次いでもらいたい、
Aクンなら「やれる!」と見込んで、早くから彼に目を
つけていたのですが、他の幾つかの研究所からもオファーが
殺到しました。まあ、最終的には、夫の研究を手伝いたいと
いうAクンの意志と金銭的なことの釣り合いがとれて、
めでたし、めでたしというこに相成りました。

夫としては、やれやれでしょうが、その間にAクンの値は、
かなり上がったようです。28才、博士号を取得、
初任給$130,000。これは、なにを意味
するのでしょうか。

サイエンスの世界に惜しみなく努力と時間をかけて研究
しよという優秀な若者達が、減少しているということです。

一方、中国からは、どんどん若いサイエンティスト達が
生まれています。アメリカでは?増えているのは
弁護士です。何をするにも弁護士がいるという世の中です。
そして、ウオールストリートに集まる人気。株の
ブローカーとなり、ばかもうけをする若者達。
しかし、弁護士にしろ、株のブローカーにしろ、
物を生産しません.このままで行くと、アメリカは
中国に負けるなあと実感しました。

しかも、MITのキャンパスを歩いていると中国人の他に
インド人の生徒達がぐっと増えています。その上、ベール
をかぶった中近東の女性達も、本を抱えて通り過ぎて
行くではありませんか。アメリカは乗っ取られるんじゃないの
かなあ、そんな不安が、ひとしきり、私の胸を横切って
いきました。

リチャード・ファインマンの好奇心ーその2

鍵をこじ開ける術をマスター

面白いと思ったら、やめられないリチャード・ファインマン
は、ロスアラモス研究所で働いていた時、どのファイル
キャビネットの鍵をも、こじあける術をマスターしてしまい
ました。戦争中でもあるし、原爆の作り方など、超秘密
の書類が入ったファイルが簡単にこじ開けられることに
恐れを抱き、ファイルの鍵についてを徹底的に学ぶこと
にしました。そして、どんな人がどのような数の組み
合わせを考えるかを解き明かしていきます。たとえば、
ある数学者ならπのナンバーをキャビネットのナンバー
として使うだろうなあ、とかです。

そして、こんな調子。Pi=3・14159・で試してみました。
だめ、開きませんでした。そこで、95-14-13.これもだめ。
まん中の数字、後ろの数字、前の数字をいろいろと入れ換え
てみます。もう一度考え直します。πでだめなら、eかな。
27-18-28、ビンゴ!開いた!という訳です.夫に聞くと
eとは、2.7182818284590452353602874713526
6249775724709369995...(超越数)とのこと。
このeは、数学、物理学、ファイナンスに使われるとか。
まあ、分かる方には、分かるんでしょうねえ。

こうした、数の遊びに才長けているファインマン氏が現在、
生きていたら、パス ワードを解読するなんて、お手の
ものでしょうね。「ハッカー、顔負けね」と夫に
言ったら、「ファインマンは、ノーベル賞を受賞した
物理学者なんだからね」と言われてしまった。そうだ、
そうだった。

マンハッタン計画、原爆製造については、戦争中でもあった
し、使命を達成するためにやったと、この本の中では
さらりと書いています。広島に与えた被害などについても、
後になって考えた、と言っています。ただBob Wilson
(ボブ ウイルソン)だけが、当初、
「とんでもないものを製造してしまった」と
戦争の終わりを喜ぶロスアラモス研究所
の同僚達の中で、ひとり沈みかえっていたそうです。

この本から私が学んだことは、好奇心に満ちた
物理学者がいつも「なぜだろうか?」と考え続ける
態度です。陽気で、物理学に関係なく面白い人。
アインシュタインが大学院生であったファインマン
の講演にくるとか、ハンス ベータ、オッペンハイマー、
ファーミイとか、私でも、名前を知っている物理学界の
お歴々が次々と登場するのも、Who's who in physics
という感じで、豪華絢爛です。

もう一度、じっくりと読み返してみようかな。だって、
犬と人間の臭覚を比べてみたり、逆立ちをして
おしっこをして、引力について、考えてみたり、
面白いこと、この上なし。英語で読んでいること
も忘れがち。勿論、物理の箇所は、
すっとばして読みました。

"Surely You're Joking Mr. Feynman!"- 好奇心の塊だった物理学者

芥川賞受賞作家の小野正嗣氏が高校時代に読んだ本で、印象に残った
本は?と聞かれた時に『ご冗談でしょう、ファインマンさん』だと
答えた。

この本は何年も前から、夫に読めと言われていた、"Surely
You're Joking, Mr. Feynman!"の日本語翻訳版である。
物理学を知らなくても、彼の好奇心に触れるだけでも、
充分に楽しめるから、読めと盛んに言われていた本。しかも、
ファインマンは、日本の朝永振一郎、ジュリアン 
シュウインガートと共同でノーベル物理賞を受賞している。
朝永博士がかなりの趣味人であったように、ファインマン氏も
笑いを誘うイキな話がいろいろ出て来るとか。

物理なんて、これっぽちも分からない私。でも物理に
関係ない話が満載しているからということで、この本は、
英語で読むことにした。ファインマンがニヤッと笑いながら
いたずらするサマが英語の方が伝わってくるだろうと
思ったからである。

MITを卒業したファインマン氏が、「MITで学士号を
取った者は、大学院は、他の大学に行って、他の大学
の学風に触れるべきだ」というMITの方針で、
プリンストン大学入学。夫もMIT卒業後、他の大学
で博士号に挑んだので、「皆そうなの?」
と思った次第。そんなこんなで、前からファインマン
には、親しみを感じていた。

ファインマンは、プリンストン大に入学後、学長主催の
お茶会に招待される。オックスフォードやケンブリッジ大
の英国式お茶会をコピーしているような、このお茶会で
「お茶には、ミルクがよろしいですか?それともレモンに
なさいますか?」と学長夫人に聞かれる。家がブルーカラー
のファインマンは、「紅茶に何か入れて飲む?」ーどう
答えてよいかわからない。そこで、出た答えがコレ。
「両方お願いします」。レモンとミルクの両方を入れ
たらどうなるか?私だってわかるよ〜。びっくりした
学長夫人が、「ご冗談でしょう、ファインマンさん」と
言った。社交界での大失敗、でも、そんなことクソ食らえ
と思っているらしきファインマンは、英国にへつらって
いるようなプリンストン大学の校風をいつも
皮肉っぽく見てた。こうして生まれたタイトルがー
"Surely You're Joking Mr.Feynman!",『ご冗談でしょう、
ファインマンさん』である。

好奇心でいっぱいのファインマン青年は、女性に対して、
こんな質問をする。バーに行き、「君、今日おごるけど、
今晩、寝てくれる?」「ええ」ーそんなに簡単なものなの?
また、壊れたラジオをバラバラにして修繕したり、
催眠術にかかって、自分を傍観したり、哲学や生物の
クラスに飛びこんでみたり、好奇心と探求心を満たす
ものに挑戦する物理学者であった。しかし、アカデミック
な問題に突き当たると、MIT時代に教えられた
fundamentalな原点に戻ってやり直すという
研究者であった。simplicityを探求する誠実な
物理学者であった。

小野正嗣の話を聞かなかったら、ファインマンをじっくり
読まなかったかもねえ。読んでよかった〜。
プロフィール

アメリカのおばちゃま

Author:アメリカのおばちゃま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。